スミソナイトの宝石の意味や、パワーストーンの効果はご存知でしょうか?

一般の方にはあまり認識度がないかも知れませんが、宝石愛好家にはとても人気があります。

「深い母性の石!」のパワーストーンとして、豊かな包容力を兼ね添えています。

また、スミソナイトと相性の良い宝石のパワーストーンの効果もとても気になります。

 

スポンサーリンク
 

スミソナイトの宝石の意味と特徴

スミソナイトの宝石の意味や特徴とは

宝石のスミソナイト(Smithsonite)は、金属イオンを含むと多彩に変化する特徴があり、和名は「菱亜鉛鉱(りょうあえんこう)」と言います。

カルサイトグループに属している亜鉛の二次鉱物で、ブドウ状や結晶質の状態で産出される事が多いです。

スミソナイトは、結晶化する事は稀で「シデライト(菱鉄鉱:りょうてっこう)」や「ロードクロサイト(菱マンガン鉱)」と固溶体を形成する事もあります。

石の色の多くは無色か白色ですが、結晶の構造上とも言える発色性の高い金属イオンなどを取り込みやすい性質があります。

コバルトやマンガンを含むと「ピンク色」に、銅分を含むと「青色」や「緑色」、カドミウムですと「黄色」へと多彩に変化します。

 

【取り扱いの注意】:表面が摩耗したり、キズが付きやすい

 

スミソナイトの「名前の由来」や「物語」と「宝石言葉」

スミソナイトの名前はどのように付いたのでしょうか?

古くはギリシャ神話の王様の名前から「カドモスの石」と言う意味の「カドメイア」と呼ばれていました。

ところが、19世紀に入って「スミソニアン博物館」の創設者で、イギリスの鉱物学者の「ジェームス・スミソン」に関係があります。

鉱物学者の名前にちなんで「スミソナイト」と命名されたようです。

また、ジェームス・スミスは、当時は「ヘミモルファイト」と同じ天然石とされていたスミソナイトが違うものだと発見しました。
 

宝石言葉:「尽きぬ愛」・「慈悲」・「思いやり」・「包容力」

 

スミソナイトの気になるパワーストーンの効果

スミソナイトのパワーストーン効果とは?

宝石のスミソナイトは、「愛の渇きをいやす石」や「深い母性の石」と言われているパワーストーンです。

豊かな包容力と大らかで明るい気質のパワーストーン効果を持ち合わせているので、ネガティブな感情を払拭して、重い気持ちを一瞬で軽くしてくれます。

仕事や人間関係で限界に達成しているようなマイナス思考やストレスを解消して、優しく抱きしめられるような気持ちで癒されるでしょう。

子供時代に将来の夢などを実現できなかった、本来あるべき自分に働けかけるパワーストーンの効果はとても強力です。

それは、インナーチャイルドと呼ばれる「内なる幼少期の記憶」の改善方法になります。

理想や現実とは違う幼少期の経験から生まれる記憶で、愛されない、大事にされていない悲しさ、寂しさなどの心にぽっかりと空いた虚しさなどです。

これらの感情をすべて修復して、他人への思いやりや愛を育てたり、細やかで繊細な気持ちや感性も与えます。

薬効効果があるとされ、東洋医学では目や皮膚の炎症を抑える「石薬」として用いられています。

 

【効果的な使い方】:ペンダント・原石・タンブル

 

タンブルの意味
タンブルとは、小さめに研磨された「クリスタル」や「天然石」の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

スポンサーリンク
 

 

スミソナイトの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

愛の渇きをいやしたい時

気分が落ち込みやすい方の改善

ストレスの解消

恐怖・不安・心配事・トラウマを解消

人間関係の修復と改善

悲しさやむなしさの解消

周囲の人との良いつながり

ネガティブな感情を払拭

豊かな包容力

信頼と好感度のアップ

 

スポンサーリンク
 

 

スミソナイトと相性の良いパワーストーン効果を高める宝石の種類

エンジェライト+スミソナイト

あなたは人間関係は良好ですか?

宝石のエンジェライトは、「ギスギスした人間関係を和らげたい時」に最強のパワーストーンの効果が作用します。

思いやりの石としても有名で、人間関係がギスギスした時には、柔らかい雰囲気を演出して、緊張感をほぐしてくれるでしょう。

スミソナイトとの相性では、過去のトラウマや心に残る深い傷を癒し、日々の暮らしの中にも喜びを感じるようになるパワーストーンです。

 

■ 関連記事

パワーストーンの意味でエンジェライトは人間関係で愛情の天然石

天然石 エンジェライトの意味やお願いごとのパワーストーン効果とは

 

アイオライト+スミソナイト

宝石のアイオライトは、古くは海賊にも愛され珍重され、海のサファイアと呼ばれていました。

名前の由来は、ギリシャ語で愛らしい花の「菫(すみれ)」を意味する「イオス(ios)」から付いています。

進むべき方向に光を射す、人生の羅針盤」と愛されていて、人生の目的や目標のある人にはオススメできるパワーストーンです。

アイオライトは「人生の羅針盤」のシンボルの宝石ですから、スミソナイトとの相性では進むべき目標がさらに高まります。

進むべき方向をしっかりと見定めるように助けてくれるので、恋愛や結婚のパワーストーンとしても身に着ける事をおススメします。

 

■ 関連記事

天然石 アイオライトの意味や目標達成へのパワーストーン効果

断捨離した宝石 アイオライトの意味や賢い買取の仕方とは!

 

ペリトッド+スミソナイト

宝石のペリトッドは8月誕生石として人気があり、古代エジプトでは「太陽の石」と呼ばれていました。

暗闇に光をもたらす太陽の力を持つ神聖な石として人々から崇められてきた貴重な宝石です。

また、「マイナス思考をプラスに変える!」・「夫婦仲を円満にする!」・「ストレスを軽減する!」などのパワーストーン効果があります。

スミソナイトとの相性では、ストレスの解消が高まり、ポジティブな感情もアップして、人生の希望や目的が見つけやすくなります。

 

■ 関連記事

8月誕生石 ペリトッドの意味や一口メモ情報

【宝石種類】ペリトッドは、医師もすすめるパワーストーンの効果

宝石で8月誕生石のペリトッド意味や、断捨離と高価買取とは

 

スポンサーリンク