スフェーンの宝石の意味や、パワーストーンの効果はご存知でしょうか?

一般の方にはあまりご縁のない石かも知れませんが、ダイアモンドをしのぐ輝きがあります。

「夢や目標を実現させて成功に導く!」パワーストーンとして、稀少性もあり、只今、人気急上昇です。

また、スフェーンと相性の良いパワーストーンの効果がある宝石が気になります。

 

スポンサーリンク
 

スフェーンの宝石の意味と特徴

スフェーンの宝石の意味や特徴とは

宝石のスフェーン(Sphene)は、別名で「チタナイト」と言い、和名では「楔石(くさびいし)」や「チタン石(せき)」と呼びます。

チタンを含むケイ酸塩鉱物なので、和名や別名の「チタン石」や「チタナイト」と呼ばれます。

一般的にはこの宝石の呼び名は、宝石業界では「スフェーン」、鉱物業界では「チタナイト」と呼び、区分しています。

個人的には、宝石として美しいものは濃いグリーン(緑色)ですが、黒色や褐色、淡い黄色、薄い緑色まで色彩が豊かに存在しているのが特徴になります。

最大の魅力は、石のテリ(輝き)の強さと、4月誕生石の「ダイアモンド」さえもしのぐと言う分散率が特徴です。

分散率とは、石を通過する時の光がまばやくキラキラと散らばって、美しく煌く効果の事です。

しかし、スフェーンはゴージャスに美しく輝くのが魅力な宝石ですが、硬度(5.0~5.5)が低く、とても脆いのが難点だと思われます。

宝石市場ではコレクション価値は高く、ダイアモンドをしのぐ美しい輝きに人気が急上昇している希少石です。

クロムによる発色と、5月誕生石の「エメラルド」を超える輝きを持つ素晴らしいスフェーンも実在しています。

それは、ロシア・ウラル山脈産の「クロム・スフェーン」は人気が過熱するほどの人気があり、現状では入手が困難な状況です。

他には、ブラジル、オーストラリア、マダカスカル、スリランカなどが産地になります。

 

【取り扱いの注意】:衝撃にとても弱い

 
■ 関連記事

断捨離した宝石のスフェーン意味や買取・換金処分の活用法とは

 

スフェーンの「名前の由来」や「物語」と「宝石言葉」とは?

スフェーンの名前はどのように付いたのでしょうか?

実は結晶が工具の「楔(くさび)」に似ている事から、ギリシャ語の「くさび」を意味する「スフェノス(sphenos)」に由来します。

国際鉱物学連合では、紛らわしい宝石や、同じ石でも呼び名が違うもの等を鉱物名の統一化などを行っています。

当初はスフェーンではなく、別名のチタナイトを1982年に正式に採用しました。

しかし、スフェーンと言う宝石名の方が以前から親しまれていたので、今でも名前は「スフェーン」として使われ続けています。

 

宝石言葉:「永久不変」・「強さ」・「純粋」・「光」・「柔軟な精神」

 

スフェーンの気になるパワーストーンの効果

スフェーンのパワーストーン効果とは?

ゴージャスな輝きで、周囲の注目を集める魅力的な宝石のスフェーンは、「永久不変」・「純粋」・「しなやかな精神」を象徴するパワーストーンです。

明るい輝きと光で心をやさしく照らし、不吉な影を払い去るパワーストーン効果があり、自分の意志に力を与え、成功へと導きます。

得意分野や好きな事に関して、スフェーンを身に着ける人は、才能を開花させ、内面を輝かせるだけではなく、独創性や個性が表面に出て、あなたの存在感をアピールします。

夢や目標がある人には、この宝石の持つ「仕事運をアップ!」させるパワーストーン効果が、これらをすべて達成させ、最高の幸福感と達成感に浸からせてくれるでしょう。

また、金色系の石は経済面での幸せと成功をもたらし、緑色系ではあなたの美的センスを高めます。

このように良い事が強力に効果の高いパワーストーンですが、持ち主との相性が悪いと振り回されてしまい、パワーストーンの効果が理解されない場合も起こります。

そんな時には、パワーストーン効果が万能の「水晶」と一緒に用いてエネルギーをコントロールすると良い作用が現れるでしょう。
 

 
【効果的な使い方】:ブレスレット・リング・ペンダント

 

スポンサーリンク
 

 

スフェーンの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

仕事運のアップと成功

夢や目標の達成

光り輝く存在感を与える

努力が結果に結びつきやすくなる

問題解決の能力が高まる

上品さや気品が身に付く

小さな気付きなどを良くしたい時

人に優しくなりたい

心身のバランスを保つ

勝負ごとに勝ちたい

 

■ 関連記事

宝石 スフェーンの意味と、成功や願望達成のパワーストーン効果

【宝石種類】宝石 スフェーンと医師もすすめるパワーストーン効果

 

スポンサーリンク
 

 

スフェーンと相性の良いパワーストーン効果を高める宝石の種類

アクアマリン+スフェーン

宝石のアクアマリンは3月誕生石で、5月誕生石の「エメラルド」と姉妹石です。

不安を解消して、才能を開花させてくれるパワーストーン効果や、緊張の緩和や、本来持ち合わせた実力を発揮できるようになります。

スフェーンとの相性では、恋愛のお願い事では、永遠のパートナーや愛を見つける事が可能になります。

また、芸能、クリエイティブな仕事、創造的な分野で成功できるでしょう。

 

■ 関連記事

宝石 アクアマリンの意味と姉妹石の関係や何月の誕生石なの?

宝石 アクアマリンのパワーストーン効果は試験の合格祈願に最適!

宝石 3月誕生石 アクアマリンの意味と断捨離や買取の試算方法

 

オレンジカルサイト+スフェーン

宝石のカルサイトの中でも、みずみずしいオレンジの果肉を思わせる色合いがオレンジカルサイトです。

自己主張と社交性を表すパワーストーンで、行動力やカリスマ性を引き出し、持ち主は活力と喜びに満ち溢れます。

スフェーンとの相性では、仕事運をアップさせ、富と名声を得る事が出来て、退屈な毎日が希望に満ちた日々に変換できるようになります。

 

■ 関連記事

オレンジカルサイトの意味や相性が良い石のパワーストーン効果とは

【宝石種類】カルサイトは、花粉症に医師もすすめるパワー効果

 

ローズクォーツ+スフェーン

愛の石の代表格とも言われるのが、宝石のローズクォーツですが、誰にでも心を開いて、共感できるように促します。

和名は「紅水晶(べにすいしょう)」と言い、和名の通り「石英=水晶」の仲間で、「愛を呼び寄せたい時」に最強のパワーストーンの効果があります。

スフェーンとの相性では、女性としての内面から出る美しさや魅力が増して、異性を磁石のように引き付けるでしょう。

 

■ 関連記事

恋愛の願い事でローズクォーツは愛を呼び寄せたい時のパワーストーン

宝石種類でローズクオーツの意味や医師も驚いたパワーストーン効果

宝石種類でローズクォーツの意味や恋愛のパワーストーンの効果

 

スポンサーリンク