ご家庭の中に、ものがあふれたままでも何もしない人。

あっさりと元気な内に生前整理して、身の回りを整理整頓したり「断捨離」出来る人。

「何もしない人」と「断捨離」出来る人のこの違いは何なんでしょうか?

今回、「断捨離」を気持ちよくする方法について書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

生前整理で断捨離すると気分も新たになります!

断捨離(だんしゃり)とは、ご家庭内にある使わないもの(不要な物)を減らして、生活にいるものといらないものの調和をもたらすことです。

断捨離は、「もったいない」というものを捨てる事の出来ない固定観念に凝り固まってしまっている心を、ヨーガの修行法である断行(だんぎょう)捨行(しゃぎょう)離行(りぎょう)を応用して名付けました。

断捨離(だんしゃり)の意味

断: 入ってくるいらない物を気持ちよく断つ。

捨: 家にずっとあるいらない物をきっぱりと捨てる。

離: 物への執着から心離れする。

ご家庭内にある不要な物を断ちきり、そして捨てることで、物への執着から気持ちが離れます。

そして、自身で作り出している重荷とストレスからの解放を図り、身軽で気軽な快適な生活と人生を手に入れることが最大の目的です。

ヨーガの修行法、つまり行法が元になっている断捨離は、単なる片付けとは一線を引く教えです。

断捨離をしないでいると、やがては自分が快適に居るための空間までが圧迫され、狭くなってしまいそれが当たり前に感じます。

知らず知らずのうちにそうすることが、大きな重荷となっていてやがては心身の健康を害するほどになる場合もあります。

テレビでも放映される「ゴミ屋敷」の住人は、一般人から見ると奇妙ですが本人は当たり前なんです。

 

ジュエリーの生前整理で断捨離のススメ

日本では伝統的に人の価値観の違いがありますが「もったいない」という観念・考え方があり、特に年長者で戦争体験者に多く見受けられます。

年代を問わずに、この考え方が行き過ぎると物を捨てることができなくなります。

ジュエリーも同じで、タンスの中や宝石箱の中にすでに使わなくなった宝石や貴金属類、そして、将来も使うはずがないジュエリーなどが眠ったまま放置することになります。

ここでもう一度お手持ちのジュエリーを見つめなおすと良いと思います。

ジュエリーの仕分けの仕方

修理して使用できるもの。

加工・リフォームして後世に残す。

換金処分する(買取業者でお金に換える。)

ジュエリーを換金処分して買取してもらうには下記の業者は安心して査定をしてくれます。

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

 

高級時計や輸入時計の高価買い取り3つの方法

「断捨離」には勇気が必要

仕分けに出かけて宝石・貴金属品の次に多いのは時計の買い取りで、特に輸入高級時計の評価は難しいです。

私は仕事柄時計とかジュエリーが好きでリングはダイアモンド入り3本(プラチナ1本、K182本)そして、以前に時計は6本持っていました。

その内、ロレックス2本(デイデイトとデイトジャスト)を手放し、現在3本愛用しています。

デイデイトはK18無垢でしたから良い価格で処分でき満足していますが、デイトジャストは低めの買取価格でした。

なぜ、ロレックスを手放したかといいますと、重い、自動巻きで動かさないと止まる。ワイシャツの袖口が擦れるからです。

私は本業ですから買い取り先も業者価格ですから一般の方から見ると評価は高いですが、厳しい買い取り価格です。(車の査定価格よりも良いと思いますが?)

まず、どのような時計でも高価買い取りしてもらう時には3つの方法があります。

時計を高価買い取りしてもらう時の3つのポイント

時計のケース、保証書等のギャランティは保存しておく

ホームセンターでも販売している一番目の細かい磨き粉でケースの小さい傷を取り除き磨きツヤを出す。

時計は正確に動くことが前提です(止まっているとOH(分解掃除)にお金が掛かります。)

これらを守りますと通常より数万円高い買い取りとなります。あとは粘り強い交渉と数件で買い取りの見積もりを取る事です。

私の時計の例でお話ししますと、K18の時計ケースは、ベルトの金具(ビジョー)もK18の場合もあります。

ベルト交換時や、買い取り時には必ず確認することが大事です。1~2gありますと買い取り価格が数千円違います。

高級時計を安心に高価査定をしてくれる業者は下記から必要であればご覧ください。
時計

スポンサーリンク
 

 

高級ブランドバックを断捨離して換金処分!

ブランドバックは流行があり、査定もその時々で違ってきます。

買い取り店では、エルメス・シャネル・ヴィトンを始め、かばんや財布・小物などの革製品をレディース・メンズ問わず幅広くお買い取りしています。

「飽きてしまったバッグ」「クローゼットにしまったまま使わなくなっていたバッグ」「海外のお土産品」「箱・保存袋がないバッグ」「キズ・汚れ・角スレ等がある」

そん不要なバッグはこの際、すっきりと「断捨離」して見つめ直しも良いかと思います。

ブランドバックの買取を丁寧に相談してくれる業者は下記にご紹介いたします。
ブランドバッグ

 

着物を断捨離して換金処分!

ここにご紹介するところは、仕事で仕分けでお客様宅に出向いた時に着物の買い取り相談が良くあります。

宝石・貴金属や時計の買い取りは本業ですが「着物」は本業外ですからここをご紹介しています。

タンスの中を整理したい、母の着物、捨てるのはもったいない、とにかく着物を処分したい…こんな事がありませんか?

そんな時はヤマトクをご利用すると便利で、 着物関連品なら【何でも】買い取りしてくれます。

わたしも奥さんのものや母親のをここで換金処分しました。

登録しますと宅配キット一式を送ってくれますから誠に便利で、着物の枚数に必要の梱包箱も手配してくれます。

確かに購入した時の金額から見ますと寂しくなると思いますが、使わないものを処分するのが「断捨離」です。

ここは思い切りも大事だと思います。

着物や小物類を丁寧な査定をしてくれるお店を下記に紹介してみましたので、必要ならば参考になさって下さい。
着物売るならヤマトクへ

 

スポンサーリンク