天然石の「エピドート」の意味や、パワーストーンの効果はご存知でしょうか?

最近、物事が上手くはかどらなくて、マイナス思考をプラス思考に変えたい人に最適です。

只今、エピドートは日常生活に新しい発見をもたらすパワーストーンとして人気急上昇です。

また、パワーストーン効果が高まる、エピドートと相性の良い天然石は何でしょう。

 

スポンサーリンク
 

エピドートの天然石の意味と特徴

エピドートの意味や特徴とは

天然石のエピドート(Epidote)は、緑色と肌色が混ざり合ったような、日本人になじみ深い抹茶のグリーンのような天然石です。

主な色合いは緑色が有名ですが、他には黄色、黒色、灰色なども市場に出回っています。

エピドートは一つの鉱物名ではなく、同じ性質を持つ10種類を超す鉱物グループ名の総称になります。

通常は柱状の連晶を成していて、その結晶の形が「簾(すだれ)」のように見える事から和名は「緑簾石(りょくれんせき)」と呼ばれています。

多彩な色を有する多色性で、アルミニュウムを多く含みますと黄緑色から灰色に変化して、鉄分が多いと深緑色から黒色に変るのが特徴です。

エピドートグループには、他にも「クリノゾイサイト(斜灰簾石:しゃかいれんせき)」、「ピーモンタイト(紅簾石:こうれんせき)」があります。

また、「チューライト(桃簾石:とうれんせき)」や、「ゾイサイト(灰簾石:かいれんせき)」12月誕生石で別名の「タンザナイト」もグループ石です。

天然石の「ユナカイト(ユナカ石)」の黄緑色の部分もエピドートの一種になります。

近年では、アフリカのタンザニアで鮮やかな色合いの赤紫色の「マンガン・エピドート」を含む水晶が発見されて、人気が急上昇中の天然石です。

 

【取り扱いの注意】:一定方向に割れやすい

 

エピドートの「名前の由来」や「石言葉」と「物語」

エピドートの名前の由来ですが、ギリシャ語で「増加」・「追加」・「付加」を意味する「epidosis」に因んでいます。

また、「ピスタチオ」のグリーンを思わせることから「ピスタサイト」と呼ばれることもあるそうです。

ちなみに、ピスタチオとは、ウルシ科カイノキ属の落葉亜高木、およびそれから採取したナッツ。

 

石言葉:「自由」・「祈り」・「発想力」・「発見」・「充実」・「新鮮」

 

エピドートのパワーストーン効果

エピドートの気になるパワーストーン効果

天然石のエピドートは、「平凡の日常の中に神秘を見出す石」や「優しい波動で元気をくれる石」と言われているパワーストーンになります。

世界各地に産地があり希少性はありませんが、多彩な色と豊富な産出量で、装飾品、彫刻品、置物、建材などに広く使われています。

常に人々の生活と共に歩んできた天然石で、常に穏やかで温かいエネルギーを送り続けるパワーストーン効果があり、いつでもエネルギッシュになれます。

あなたが元気がない時にはそっと寄り添い、優しい波動で包み込み、安心した日常を過ごせるように見守ってくれるでしょう。

過去の経験からのトラウマ、偏見、思い込み、嫉妬などから心を優しく開放してくれて、固定概念から逃れて自由な発想を持てるようになります。

エピドートの石言葉にある「自由」・「新鮮」・「発見」・「充実」のように、平凡な日常生活に不満や疑問を感じる時には特に効果が発揮されます。

繰り返し訪れる日々の生活の中に潜む、喜び、面白さ、大切な約束事、目的などは今まで考えられないような新しい視点で見つけ出すことが出来ます。

日々の生活や仕事で良いアイデアが浮かばない時や、毎日が変化のない退屈な日々の繰り返しと感じている人で、充実したい人には特に「ピンクエピドート」をおススメします。


 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・ペンダント・リング

 

スポンサーリンク
 

 

エピドートの「ココが凄い!」パワーストーン効果

平凡の中に神秘を見つける

固定概念を払拭して、視野を広げる

自由な発想を授けて前に進む

マイナス思考をプラス思考に変える

身体を強くしたい

芸術関係やクリエイティブな仕事をきちんとこなしたい時

自由な発想を育みたい

生活のマンネリの解消

良いアイデアが欲しい時

過去のトラウマの解消

 

■ 関連記事

天然石 エピトードの意味と、直観力が冴えるパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク
 

 

エピドートのパワーストーン効果をさらに高める相性の良い天然石

ピンクカルセドニー+エピドート

天然石の「瑪瑙(めのう)」の中で、色が全般的に一様なものを「カルセドニー(玉髄:ぎょくずい)」と呼んでいます。

カルセドニーの中でもピンク色した石が「ピンクカルセドニー」になり、パワーストーンの初心者におすすめの一品です。

この石のパワーストーン効果は、「恋愛に悩む人のための精神安定剤」のような役割を果たす穏やかで優しい天然石でになります。

エピドートとの相性では、明るい発想力で若々しい印象を与える事で、他人からの注目度と信頼感を高めます。

 

■ 関連記事

天然石 ピンクカルセドニーの意味や恋愛の最強パワーストーン効果

カルセドニーの意味やアゲートとの関係やパワーストーン効果とは

パワーストーンのブレスレットでブルーカルセドニーの人間関係とは

 

レピドライト+エピドート

レピドライトは、現状を打破して人生を変えたい人に最適なパワーストーンです。

天然石のレピドライトと言えば「変革」と言われるほどで、人生における様々な大きな変化やチャレンジする時に力を発揮するパワーストーン効果が強力です。

エピドートとの相性では、自分はこの石に守られていると言う安心感を強めて、不安感や消極性を消し去ります。

 

■ 関連記事

天然石 レピドライトの意味やブレスレットは「自分を変えたい」効果がある?

肩こりや腰痛にはレピドライトは医師もすすめるパワーストーン効果

 

アベンチュリン+エピドート

アベンチュリンは、「家族関係を円満にして、幸福と繁栄を呼び込む」パワーストーンです。

家庭内の人間関係を豊かにするパワーストーン効果があり、家族間の感情やストレスを緩和させて、家庭に平和を呼び込む天然石と言われています。

家族関係を良くしたい人」に最適で、家族に明るさと繁栄をもたらし財力を高めて家庭を守るパワーストーン効果があります。

エピドートとの相性では、優しい波動で包み込んで緊張感をほぐし、心にゆとりを生み出すでしょう。

 

■ 関連記事

アベンチュリンの意味や組み合わせの良い宝石とパワーストーン効果とは

天然石 アベンチュリンの意味や幸運を呼び込むパワーストーン効果

宝石種類でアベンチュリンの医師も驚くパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク