アンバーの天然石としての意味はご存知でしょうか?

コツコツと堅実にお金を貯める事が得意とする、パワーストーン効果があります。

ギャンブルのように一発で稼ぐよりは、確実に金運や財運が増すのがアンバーです。

また、パワーストーン効果を高める相性の良い宝石とは何でしょう。

 

スポンサーリンク
 

アンバーの天然石の意味

アンバーの天然石の意味や特徴とは

「アンバー(Amber)」は、地球第三期時代の針葉樹である「松柏(しょくはく)科植物樹脂」の事を指します。

アンバーよりは「琥珀(こはく)」と言う方が日本人には馴染みのある呼び方ではないでしょうか。

松柏類の樹脂が3000万年以上の長い年月や時間を経過して化石化したもので、ロシア・バルト海沿岸地方で多く産出されます。

また、紀元前2000年頃には、ヨーロッパでは「アンバールート」と呼ばれていた交易ルートがあったほどです。

アンバー(琥珀)は、18世紀半ばまでは海から産出される産物とされています。

名前の由来にも書きましたが、樹脂を含む樹木が地殻変動などで海底へ沈み、化石になり海岸に流れ着いたので海の産物と考えられていました。

今でも海岸に漂流したアンバー(琥珀)などは、「シー・アンバー」などと呼ばれ、貴重な高級宝飾品として珍重されています。

映画ジェラシックパークでも有名になりましたが、古代の昆虫などが入り込んだアンバーは学術的な価値も高く「インセクトアンバー」と呼ばれます。

本来は鉱物とは言いきれない性質を持ちますが、地層から発見される事から「鉱物の一種」とみなされています。

 

アンバーの天然石の名前の由来や気になる情報

アンバーの名前は、古代アラビア語の「アンバール(海に漂うもの)」が由来だとされています。

アンバーには、地層に堆積して化石として固まったものと、それらの層が崩壊して海に流れ出たものと2種類あります。

和名では「琥珀(こはく)」と書きますが、古い時代から中国では「虎魂」と書き、虎の魂が石になったものと信じられていました。

歴史は古く、石器時代から利用された記録があり、装飾品やパワーストーンなどとして多岐にわたり使用されてきました。

 

【取り扱いの注意】:熱、日光、酸、香水などを避ける。硬度が低く柔らかいので、表面にキズが付きやすい。

 

アンバーの天然石の気になるパワーストーン効果

アンバーのパワーストーン効果

アンバーは、長い年月をかけて豊かさを築き上げてきたことから「永続的な富と家内安全」のパワーストーン効果があると言います。

「お金を貯めたい!」時の最高のパワーストーンで、長い年月をかけて宝石となったアンバーは、永続的な富の象徴とされてきました。

また、魂と宇宙を結ぶ強い絆や架け橋、神や太陽の象徴のパワーストーンと信じられてきました。

薬効効果があると古くから信じられ、漢方では万病に効くとされて、粉末にして飲まれていたそうです。

「不老長寿」「子孫繁栄」などに関わる強いパワーストーン効果があり、「出産」「受験」のお守りとしても力を発揮します。

女性がアンバーを身に着ける事で、男性が一目ぼれするほどの魅了されるオーラを放つとも言われています。

中国では虎の魂が琥珀になったと言う伝説を信じて、「財運」「仕事運」を上げる効果があると伝承されてきました。

また、美しい琥珀色はネガティブなエネルギーをポジティブへと変化させて、心を明るく照らすとされています。

新陳代謝を促して、肉体的な不都合を改善する自然治癒力が高いパワーストーン効果がありますから、豊かな人生を歩みたい人におススメします。

 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ネックレス・ペンダント

 

アンバーのパワーストーン効果

お金を貯めたい人

家庭の安全と繁栄

出産で安産できるお守り

受験の合格のお守り

ストレスの改善と癒し

金運や財運を高める

仕事運の向上

勝負運を強める

癒し効果

富の拡大

 

宝石言葉:「大きな愛」・「優しさ」・「豊かさ」・「富の結晶」

 

■ 関連情報

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果

お金が欲しい・貧乏は嫌な時のパワストーンはアンバー(琥珀)の効果

【宝石種類】宝石 琥珀(こはく)は、医師もすすめるパワー効果

 

スポンサーリンク
 

 

アンバーの天然石の効果をさらに高める相性の良い宝石

ジェイド+アンバー

5月誕生石として人気が高い宝石がジェイドで、和名は日本人に愛される良くご存知の「翡翠(ひすい)」です。

東洋で古くから珍重されて大事にされた、護符やお守りのパワーストーンですが、落ち着いた緑色(硬玉)と、白に近い色(軟玉)があります。

硬玉は「ジェダイト」、軟玉は「ネフライト」と呼び、区別していますが、総称して「ジェイド」と呼ばれています。

アンバーとの相性では、他者への思いやりや人徳、知恵を与えて、リーダーシップが高まる要素を授けます。

 

■ 関連記事

【宝石種類】ジェイド 宝石の意味と医師もすすめるパワー効果

宝石 5月誕生石 ヒスイ(翡翠)の意味や購入時の良い石の見分け方とは

宝石 翡翠・ひすいは、空飛ぶ宝石と呼ばれる意味や理由とは

 

アクアマリン+アンバー

「水との関りが深い天然石」として、人気があるパワーストーンが、アクアマリンです。

まるで南国の澄んだ海の色のような透明から半透明の美しい水色が特徴であるために、英語名で海に因んだ名前が付きました。

水との繋がりが強いパワーストーンですから、航海や豊漁など、海のお守りとして優れたエネルギーを発揮するパワーストーン効果があります。

アンバーとは、体内をデドックスして、心身を癒してストレスから解放されるでしょう。

 

■ 関連記事

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石 アクアマリンの意味と姉妹石の関係や何月の誕生石なの?

宝石 アクアマリンの意味や3月誕生石のパワーストーン効果とは

 

タイガーアイ+アンバー

タイガーアイのパワーストーン効果は、計画性を授けて、堅実な金運を授ける宝石です。

アンバー(琥珀)も金運にとても効果のあるパワーストーンですから、とても相性が良く、金運がさらに高まります。

また、勝負運を高める効果も強く、受験や就職における面接などでは、相手に良好な印象を与えるパワーストーン効果があります。

 

■ 関連記事

金運や仕事運を高めるタイガーアイの印鑑のパワーストーン効果が凄い!

パワーストーンのタイガーアイと金運を高める最強の組み合わせとは

【宝石種類】宝石 タイガーアイ 意味と医師もすすめるパワー効果

 

スポンサーリンク