あなたは、この宝石名はご存知でしょうか?

一般的にはなじみも少なく、宝石店の店頭でも中々お目にかかれないと思います。

アンハイドライトは、「不老長寿」の宝石として古来から伝わっています。

自分を素直に開放するパワーストーン効果が強く、困難に屈しないのが特徴です。

また、組み合わせる事でさらに効果を高める相性の良い宝石の種類はなんでしょう。

 

スポンサーリンク
 

アンハイドライトの宝石の意味や特徴

アンハイドライトの意味や特徴とは

宝石のアンハイドライトとは何か?と言いますと、水を含まない鉱物の事です。

海や塩湖の水分が蒸発する事で生成される「硫酸塩鉱物」の一種ですが、一般的にはあまり馴染みのない石かも知れませんね。

岩塩の鉱床で「ドロマイト」や「カルサイト」などと一緒に生成される鉱物の種類になります。

アンハイドライトの英名は「無水物」で、和名は「硬石膏(こうせっこう)」や「無水石膏(むすいせっこう)」と呼ばれています。

石膏に似ている成分なので、当初は硬く変化した石膏だと思われていましたが、最近になり石膏とは違う別種の鉱物として弁類されるようになりました。

色の特徴には、無色、白色、灰色、青灰色、淡い紅色、淡い紫色などの多彩のカラーがあり、底の部分では6月誕生石「真珠」のような光沢があります。

底面以外の面ではガラス状の光沢を持ち、とても個性的ですが、硬度的には「3.0~3.5」、3月誕生石の宝石「コーラル(珊瑚)」と同じぐらいです。

 
【取り扱いの注意】:衝撃に弱く、表面が傷つきやすく、水分や汗、湿気などにはとても弱い
 

■ 関連記事

パワーストーンの意味でエンジェライトは人間関係で愛情の天然石

 

鉱物学特徴

主な産地:ペルー・メキシコ・日本など

結晶系:斜方晶系

硬度:3.0~3.5

成分:Ca[SO₄]

処理:一部含侵処理を施す

 

アンハイドライトとエンジェライトとの深い関係

アンハイドライトの一種でもある、天使の石と言われる「エンジェライト」は、硬石膏に「ストロンチウムなどが含まれて青灰色に発色したもの」と言われます。

このように、天使の石と愛されているエンジェライトの和名は「硬石膏」と呼びますが、アンハイドライトとエンジェライトには深い関係があります。

どちらも硬度が低くて水分や汗などで変色しやすいので、市場に流通しているものの多くは表面を保護するための処理が施されています。

他にストロンチウムが含まれた鉱物で、夫婦円満や夫婦円満秘訣の効果があると有名で人気の宝石では「セレスタイト」があります。

 

宝石言葉:「大切なもの」・「博愛」・「夫婦愛」・「夫婦円満」

 

アンハイドライトの気になるパワーストーンの効果

アンハイドライトの宝石のパワーストーン効果とは?

アンハイドライトは、古代ギリシャでは「不老長寿」も可能になるパワーストーン効果があると信じられてきました。

人生に起きうる色々な困難にも屈する事のない強い精神力や、強靭で豊かな博愛の精神を与えてくれるパワーストーンです。

自分を大切にする精神や強く前向きに生きる事を後押ししてくれる宝石ですから、心の奥に仕舞い込んでいた自分らしさを素直に表現することが出来ます。

若さを保つパワーストーン効果が強力ですから、若さと活力が得られるでしょう。

また、感性を高める効果も強く作用して、目には見えない霊的なエネルギーの存在に気が付いて、不思議なエネルギーを授けます。

アンハイドライトやエンジェライトの兼ね備えたパワーストーン効果は、周囲を思いやる余裕や人を惹きつける魅力があふれ出すので優しい人だと思われます。

身に着ける事で良いエナルギーが増して、知らない内に人気の的になっている自分の存在に気が付くでしょう。

 

【効果的な使い方】:タンブル・ブレスレット・原石

 

タンブルの意味
タンブルとは、小さめに研磨された「クリスタル」や「天然石」の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

スポンサーリンク

 

アンハイドライトの「ココが凄い!」パワーストーンの効果

自分を素直に開放する

大切なものを知る心

博愛の精神

人に対する思いやり

不老長寿のお守り

自分らしさを素直に表現したい時

霊的なエネルギーを高める

天使のような優しい波動

人を惹きつける魅力が増す

注目される内からのプラスエネルギー

 

スポンサーリンク
 

 

アンハイドライトと相性の良いパワーストーン効果を高める宝石の種類

ムーンストーン+アンハイドライト

月の満ち欠けのリズムに同調して、女性の体調を整えるパワーストーン効果があると言うムーンストーン。

6月誕生石として人気の高い宝石ですが、女性性と母性に深く関わり、月のバイオリズムに同調する特徴があり、女性の体調のリズムを整える作用があります。

月に一度訪れる女性特有のイライラ感や、気分の浮き沈みや不安感などを鎮めるパワーストーン効果があります。

アンハイドライトとの相性では、恋人との恋愛関係を強める効果が高まり、相手からの感受性を豊かにして結婚へと運べるでしょう。

 

■ 関連記事

ムーンストーンの意味と恋愛に強力なパワーストーン効果で相性石とは

6月誕生石 パワーストーンのムーンストーンは医師もすすめる宝石

6月誕生石 パワーストーンのムーンストーンは医師もすすめる宝石

 

クリソコラ+アンハイドライト

クリソコラのパワーストーンの特徴は、恋愛成就出来るようにサポートを促して、意中の相手へのアピール力を高めます。

恋愛力を高めるパワフルな宝石ですから、意中の相手を振り向かせたい人には、特におススメしたいです。

アンハイドライトとの相性では、おおらかな愛や思いやりの気持ちが最高に高まります。

二つを組み合わせる事で、包容力、創造力、芸術センスを養うパワーストーン効果がさらに高まる事でしょう。

 

■ 関連記事

天然石 クリソコラの意味や「魅力を高めたい」パワーストーン効果

【恋愛 願い事】クリソコラは魅力を高めたい時のパワーストーン

【宝石種類】クリソコラの意味や、医師もすすめるパワー効果とは

 

カーネリアン+アンハイドライト

宝石のカーネリアンは、ナポレオンも愛した勇気の石」と言われています。

カルセドニー(玉髄)」の中でも情熱的なオレンジレッドの宝石を「カーネリアン」と呼んでいます。

お手頃な価格で手に入りますが、パワーストーン効果は強力で、古来から宗教家や権力者などに頼りがいのある宝石として頼りにされてきました。

アンハイドライトとの相性では、ナポレオンのように目標へ向かう強い意思と自分の魅力を伝える表現力がさらに高まるでしょう。

 

■ 関連記事

天然石 カーネリアンの意味やナポレオンも信じたパワーストーン効果

宝石種類で宝石 カーネリアンの意味と医師もすすめるパワー効果

おひつじ座の守護石 カーネリアンの意味やパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク