あなたは、天然石のアメトリンの名前は聞いたことがあるでしょうか?

アメトリンは、水晶をベースに2月誕生石のアメシストと、11月誕生石のシトリンが混在しています。

水晶、アメシスト、シトリンのパワーストーン効果が入り混じる最強のパワーストーンです。

アメトリンと組み合わせる事で、さらにパワーストーン効果が強まる相性の良い天然石とは?

スポンサーリンク
 

天然石のアメトリンの意味や特徴

アメトリンの天然石の意味や特徴と名前の由来とは

天然石のアメトリン(Ametrine)は、70年代に流通し始めた比較的に新しい宝石で、南米ボリビアのアナイ鉱山だけに産出されます。

2月誕生石で人気の紫色の「アメシスト」と、11月誕生石で黄色の天然石「シトリン」が混ざり合う希少な水晶です。

宝石の石名も、「アメシスト」の「アメ」と、「シトリン」の「トリン」と、二つの天然石の名前が由来として付いています。

アメトリンは市場に流通した時には産地も特定できず、その美しい色合いは天然なのか人工的に処理された石なのか、謎に包まれていたそうです。

1989年に鉱山のあるボリビアでのアメトリンの採掘が本格的に始まり、ようやく2色に美しく輝く発色の原因が追究されました。

1993年に、この色の原因は非常に特殊な結晶構造や、アルミニュウム(内包物)、水素イオン、鉄イオンの濃度差に原因がある事も分かりました。

そして、これらの要因に地中の天然放射線などの影響により、美しいい紫色の中に黄色が発色するものと推測されました。

アメトリンは20世紀まで採掘は途絶えていましたから、産出量も少なく貴重なため、ロシア産の合成アメトリンなども市場に流通しています。

また、アメシストに熱処理を加えた加工品もアメトリンとして多く出回っているので、購入時には信頼できるお店で買いましょう。

天然石のアメトリンの豆知識

不思議な色合いは、2月誕生石の「アメシスト」と、11月誕生石の「シトリン」が微妙に混ざり合う美しい色が魅力的です。

アメトリンの主な産地はボリビア(アナイ鉱山)ですが、伝説によると17世紀にスペイン人の征服者がアジョレオス族の族長の娘に一目ぼれして結婚しました。

その時にアメトリンが採れる鉱山を持参金として受け取ってから、この石が世の中に知られるようになったと言います。

 

【取り扱いの注意】:長時間の直射日光を避ける

 

■ 関連情報

宝石のアメトリンの意味やアメシストとの相性やパワーストーン効果

 

アメトリンの鉱物学データーと、宝石言葉は?

英名:Ametrine

和名:紫黄水晶(しおうすいしょう)

主な産地:ボリビア

結晶系:六方晶系(三方晶系)

硬度:7.0

比重:2.65

成分:SiO2

色 :淡い色彩の紫の中に黄色や金色を帯びる部分があります。

処理:特になし

 

宝石言葉:「光と影」・「調和」・「安定」

 

スポンサーリンク

 

アメトリンの気になるパワーストーン効果

天然石のアメトリンのパワーストーン効果とは?

天然石の中には、二種類の鉱物が混合する宝石はいくつかあります。

無色透明で水晶グループの2月誕生石のアメシストと11月誕生石のシトリンの組み合わせは色合いとパワーストーン効果が全て理想的です。

アメシストの持ち合わせている「協調性」と「高潔な波動」による深い癒しのパワーと、シトリンの「」と「繁栄」・「金運」の強力なパワーが混在しています。

さらに気の流れを巡らせるシトリンのパワーと、アメシストのパワーの両方の効果を発揮するパワーストーン効果がアメトリンにあります。

心身の不調による精神的な不安や鬱(うつ)な感情を解消して、体調を整えて前向きに進んでいく元気が出ます。

また、金銭や人間関係のトラブルも解消し、前向きな気持ちになり、精神的な世界に偏りがちになる時には現実的になるようにサポートします。

物理的な判断や、ものにこだわりすぎる時には心を落ち着かせて自分を素直に見つめなおす機会を与えてくれるでしょう。

アメシストとシトリンが組み合わさった強力な天然石ですから、金運にまつわるインスピレーションを与え、無理なく財力が高まります。
 

 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・ペンダント・イヤリング・丸玉

 

アメトリンの「ココが凄い!」パワーストーン効果

全方位から能力を高める

無理なく財力を手に入れる事が可能になる

循環と調和の統合や調整力

自分自身の潜在能力を高める

心身のリラクゼーション効果

ストレスを解消

富と繁栄をもたらす

気の流れをスムーズにする

金銭や人間関係のトラブルの解消

前向きな気持ちが高まる

 

■ 関連記事

アメシストの意味や2月誕生石のパワーストーン効果と相性石とは

【金運】パワーストーン シトリンは収入アップしたい時のお守り石

 

スポンサーリンク

 

アメトリンと相性の良いパワーストーン効果を高める天然石の種類

アクアマリン + アメトリン

3月誕生石として人気の高いアクアマリンは、不安を解消して才能を発揮させてくれるパワーストーン効果があります。

南国の澄み渡るような美しい海の色のような透明から半透明な水色が特徴の宝石で、英語名は海に因んだ名前が付けられました。

勇気と冷静さをもたらすパワーストーンで、面接や試験などの場所では、緊張を緩和して冷静にチャレンジ出来るようにサポートします。

アメトリンとの相性では、不安定な心をさらに落ち着かせて、深い癒し効果が毎日を心穏やかな日々を過ごせます。

 

■ 関連記事

3月誕生石のアクアマリンはエメラルドと同じベリルの仲間の宝石なの?

宝石 アクアマリンの意味と姉妹石の関係や何月の誕生石なの?

宝石種類でアクアマリンは医師も驚いたパワーストーン効果とは

 

アンバー(琥珀) + アメトリン

宝石のアンバーは「琥珀(こはく)」ですが、長い年月をかけて植物の樹液が固まって化石化したものです。

鉱物とは言い切れない性質を持ちますが、地層から発見されているので鉱物の一種としてみなされています。

長い時間をかけて化石化されたアンバーの安定感のある波動には、永続的な富の象徴とされて、「財運」・「金運」を高めるパワーストーン効果があります。

アメトリンとの相性では、家庭に平穏をもたらして夫婦関係を円満にする夫婦和合の組み合わせになります。

 

■ 関連記事

天然石 こはく・琥珀・アンバーの意味や金運のパワーストーン効果

【宝石種類】宝石 琥珀(こはく)は、医師もすすめるパワー効果

お金が欲しい・貧乏は嫌な時のパワストーンはアンバー(琥珀)の効果
 

アクアオーラ + アメトリン

アクアオーラは「真空蒸着処理」を施した「オーラ水晶」です。

オーラ水晶の表面には虹色の反射光が美しく現れますが、これがアクアオーラの最大の特徴で、蒸着には「純金」が使われています。

水晶をベースにしているので、基本的には水晶の持つ浄化力、潜在能力を開花させるパワーストーン効果がさらに強まり、目標に対してのエネルギーが活性化します。

アメトリンとの相性では、潜在能力を引き出す効果がさらに高まり、創造力、自己表現力も強化して、身に着ける人の才能を開花させます。

 

■ 関連記事

天然石 アクアオーラの意味や夢の実現のパワーストーン効果

純金とプラチナですが投資して将来の貯蓄が有利なのはどちら?

金の価格が上がりすぎですが今から買うと損をするのか気にならない?

 

スポンサーリンク