宝石のアメシストの意味はご存知でしょうか?

2月誕生石として多くの女性からも愛されている、無色透明の「水晶」の色変わりです。

アメシストは「アメジスト」と呼ばれる場合もありますが、同じ宝石になります。

また、2月誕生石のアメシストと組み合わせる事で、効果が強まる相性の良い宝石の種類とは?

スポンサーリンク

アメシストの宝石の意味や特徴

アメシストの意味や2月誕生石の特徴と名前の由来とは

宝石で2月誕生石のアメシスト(Amethyst)は、透明な水晶の中でも紫色をしているのを言い、日本では「紫水晶」と呼んでいます。

水晶は元々は無色透明ですが、石に微量の鉄イオンの影響を受ける事で紫色のアメシストが誕生します。

宝石としては紫の色が濃くて深く、均等に発色していて、しかも透明度が高く傷がないものほど価値が上がり高額の足り引きがされます。

原石には色々な形があり、下記の通り実に多様で、産地によっても色や結晶に異なるパワーストーン効果や特徴が見られます。

また、アメシストの紫は古来より高貴な色とされていて、日本では「17年目の結婚記念日」の記念の宝石とされています。

 

■ 原石の形と特徴

カペーラ:玄武岩などの空洞内で細い円錐状に成長したもので、ポルトガル語でキリスト教の礼拝堂の意味

球状:ジオード(晶洞・しょうどう)

クラスター:群晶(ぐんしょう)

フラワー:放射状結晶

 

宝石で2月誕生石として多くの人に愛されているアメシストの名前は、ギリシャ語で酒に酔わないと言う意味の「smethystos」に由来しています。

ギリシャ神話に登場する酒神のバッカスが、酒に酔ったいたずらでトラをけしかけた乙女の名前がアメシストでした。

その後、ローマ人に酒に注意する意味で、ローマ人にこの神話が伝わり、酒で失敗しないように願う習慣が出来たとも言います。

 

宝石 アメシストの意味や2月誕生石の宝石言葉とは

 

2月誕生石のアメシストの豆知識

透明で気品のある紫が特徴の2月誕生石です。

アメシストのような透明で高貴な紫色の宝石は他にはないので、人気の高さから、市場には合成石や模造品も多く出回っているので購入する時には注意が要ります。

古くから宗教儀式などでも使用されていて、非常にポピュラーな宝石ですが、産地により色や原石の形状が異なります。

世界中で人気が高い宝石ですが、長時間の日光の下では色が抜けるので取り扱いには注意が必要です。

 

【取り扱いの注意】:長時間の直射日光を避ける

 

■ 関連情報
宝石のアメトリンの意味やアメシストとの相性やパワーストーン効果

宝石 2月誕生石のアメシストの種類と見分け方や生前整理の仕方とは

 

アメシストの鉱物学データーと、宝石言葉は?

英名:Amethyst

和名:紫水晶(むらさきすいしょう)

主な産地:ブラジル・スリランカ・アフリカ・マダカスカルなど

結晶系:六方晶系

硬度:7.0

比重:2.66

成分:SiO2

色 :パープル(紫)など

処理:特になし

 

宝石言葉:「平安」・「誠実」・「理想」・「ヒーリング」

 

スポンサーリンク

 

2月誕生石のアメシストの気になるパワーストーン効果

アメシストのパワーストーン効果とは?

アメシストには「水晶」の浄化パワーに加えて、世界各地で宗教の儀式などで必ず使用される紫に特別の秘密があります。

紫色のアメシストには霊的な次元を高めるパワーストーン効果が強く、身近に置いたり身に着ける事で心身を深く癒してくれます。

また、同時に精神を高い次元へと成長させ、信じらないほどの強力な冷静な判断力や、直観力が備わります。

あなたが恋愛中でしたら、愛の願いを叶えるパワーストーンと言います。

その効果は肉体的な欲望からの愛ではなく、精神的に充実した「真実の愛」や、家族や職場の人間関係など、身近な人に対しても慈悲深い心を持てるようになります。

アメシストは第七チャクラ(頭頂部)に作用しますが、眉間の「第三の目」にこの石を乗せて瞑想する事で、魂の窓が開くと言います。

風水によれば、アメシストには「財運」・「健康」・「長寿」の効果が高いので、身近に置く事でパワーストーン効果が強くなります。

財運を高めたい時には、アメシストの原石を家やオフィスの玄関の両脇、窓辺に飾る事で、良い「気」の流れを呼び込むと言いますからお試しください。
 

 

【効果的な使い方】:原石・ブレスレット・リング・ペンダント・ネックレス・丸玉

 

2月誕生石のアメシストの「ココが凄い!」パワーストーン効果

強力なヒーリングパワー

ストレスの解消

精神性を高める

心の聖域を守る

精神の乱れを安定させる

安眠効果

冷静な判断力と直感力を高める

慈悲深い心の目覚め

財運を高める

愛の願いを叶える

 

■ 関連記事
宝石 アメシストの2月誕生石の意味やパワーストーン効果とは

宝石種類でアメシストの医師も驚いたパワーストーン効果とは

宝石 2月誕生石のアメシストの種類と見分け方や生前整理の仕方とは
 

 

2月誕生石のアメシストと相性の良い効果を高める宝石の種類

シトリン + アメシスト

11月誕生石のシトリンは、色からも理解できるようにお願い事では「金運」を高めるには最高のパワーストーン効果があります。

また、収入アップしたい時の願望を叶える効果も高く、古くから富を呼び込む宝石とされ、商売繁盛を願う商人の間で人気がありました。

天然のシトリンは比較的に少なく希少で、市場に流通しているものはアメシストを熱処理の加工をしたものが殆どです。

アメシストの相性面では、トラブルを解消して、持ち主をマイナスエネルギーから防御するパワーストーン効果が高まります。

 

■ 関連記事
11月誕生石はシトリンそれともトパーズなの?意味や違いとは?

【宝石種類】宝石 シトリンの意味と医師もすすめるパワー効果とは

【金運】パワーストーン シトリンは収入アップしたい時のお守り石

 

ラピスラズリ + アメシスト

ラピスラズリは12月誕生石で、仕事のお願い事に最適なパワーストーン効果があり、天職に付きたい時に叶います。

持ち主を「自分が進むべき道」へと導く効果が高く、天職に付きたい時には、真の才能に気づかせてくれて、内面に潜む潜在能力を表面化できます。

色々な仕事を経験した上で、自分の天職が何かを次第に気づかせてくれて、やがては見つける事が可能となるでしょう。

アメシストとの相性では、「最強の幸運を呼び込む」・「心身の疲れを回復させる」・「転職や試験の合格」などに強力なサポート力が高まります。

 

■ 関連記事
12月の誕生石はラピスラズリですが意味やパワーストーンの効果とは

宝石のラピスラズリは医師もすすめるパワーストーン 意味は?

宝石 ラピスラズリの意味や仕事の悩み解決のパワーストーン効果とは

 

ローズクォーツ + アメシスト

宝石のローズクォーツは、恋愛のパワーストーンとも言われ、お願い事は「愛を呼び寄せたい」時に最高のパワーストーン効果があります。

古くから「愛の石」の代表格とも言われ、誰に対しても心を大きく開き、相手とも良好な関係や共感できるように促します。

ローズクォーツは、過去のトラウマや失恋、人間関係から生じた感情の痛みを癒す作用があり、ささくれた感情や気持ちを優しくしてくれます。

アメシストとの相性では、今まで気が付かなかった自分の魅力に気づく事が出来、精神的な安定感と癒しを与えるでしょう。

 

■ 関連記事
ローズクォーツの誕生石の意味や相性の良いパワーストーンとは

恋愛の願い事でローズクォーツは愛を呼び寄せたい時のパワーストーン

宝石種類でローズクオーツの意味や医師も驚いたパワーストーン効果

 


天然石・パワーストーンランキング
 

スポンサーリンク