宝石の「アマゾナイト」の意味や、パワーストーンの効果はご存知でしょうか?

この宝石は、現在市場に流通している場合には「ブルークォーツァイト」の類似石も多いです。

本物のアマゾナイトは、「幸運を呼び込む」パワーストーンとして、只今、人気急上昇です。

また、パワーストーンの効果が高まる、アマゾナイトと相性の良い宝石とは何でしょう。

 

スポンサーリンク
 

アマゾナイトの宝石の意味と特徴

アマゾナイトの宝石の意味や特徴とは

宝石のアマゾナイト(amazonite)は、別名で「希望の石(ホープストーン)」と呼ばれている宝石です。

和名は「天河石(てんがせき)」と言い、「フェルドスパー(長石族:ちょうせきぞく)」の中の「マイクロクライン(微斜長石:びしゃちょうせき)」の青色の変種になります。

色調が、水色から明るい緑色をした宝石の事を「アマゾナイト」と呼んでいて、発色は微量の鉛イオンなどによるものです。

石の特徴では、青色緑と白色(アルバイト)の不連続の層(パーサイト構造)が見られますが、ペルーではこの構造が肉眼で見えないタイプも近年発見されました。

以前から流通している市場では、良く似ている青緑色の石「ブルークォーツァイト(ケイ岩)」が「アマゾナイト」として流通しています。

しかし、「ブルークォーツァイト」と「アマゾナイト」とは見た目も似通っていますが、成分も構造も異なる宝石になります。

 

【取り扱いの注意】:一定方向に割れやすく、熱にとても弱い

 

アマゾナイトの「宝石言葉」や「物語」

アマゾナイトの名前の由来ですが、ブラジルのアマゾン川から名付けられたそうです。

これは、アマゾン川の流域で宝石商が発見したと言う言葉から名前が付けられたそうですが、実際にはアマゾン川周辺では産出されていません。

実際には、アマゾナイトの原産地はアマゾン川から遠く離れている「ブラジル鉱山」です。

名称はアマゾン川とギリシャ神話の「アマゾネス」が由来ではないかと考えられています。

5月誕生石の「ジェイド:翡翠(ひすい)」のように美しい色調のため、「アマゾンジェイド」と呼ばれる事もあります。

 

アマゾナイトの宝石として気になるパワーストーンの効果

アマゾナイトのパワーストーン効果

アマゾナイトは、「電磁波などの有害エネルギーを取り除く」パワーストーンの効果が強い宝石になります。

また「浄化作用」・「強力なエネルギー」・「対極性」を兼ね備えたパワーストーンです。

大地を雄大に流れるアマゾン川のような男性的なパワーストーンの効果が強力で、「電磁波の解除」 にも有効です。

身に着ける事で強いパワーを感じ取れますから、トラウマや恋愛面での過去の悲しい思い出や記憶を浄化してくれます。

対極を成す「精神と肉体」・「生と死」・「陰と陽」などのバランスを調和して、夢や目標を叶えることで人生が楽しくなるようにサポートします。

ホープストーン」の別名を持つ「アマゾナイト」は、真実を正しく理解させ、次の行動へとつなげる明るい希望に満ちたエネルギーを授けます。

対極をなす両極面を良い方向へと調整する優れたエネルギーを持ち合わせているので、パワーストーンの愛好家からは「愛の石」として大切にされているようです。

 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ピアス・ペンダント・タンブル

 

タンブルの意味
タンブルとは、小さめに研磨された「クリスタル」や「天然石」の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

スポンサーリンク

 

アマゾナイトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

明るい希望に満ちたエネルギー

電磁波の解除

有害なエネルギーを取り除く

マイナスエネルギーの除去

イライラの解消

ストレスの解消

肉体と精神の活性化

対極のバランスの調和

大きな包容力

希望の道を拓く

 

宝石言葉:「電磁波の浄化」・「時流に乗り遅れない」・「約束」・「目標達成」

 

■ 関連記事

アマゾナイトのパワーストーン効果は電磁波の浄化とイライラ解消

 

スポンサーリンク
 

 

アマゾナイトのパワーストーン効果をさらに高める相性の良い宝石

ターコイズ(トルコ石)+アマゾナイト

宝石の「ターコイズ」と言うよりは、12月誕生石の「トルコ石」の方が馴染みがあるかも知れません。

ターコイズには、「危機から身を守る」・「旅の守り石」としての、パワーストーン効果があると言われています。

ターコイズ(トルコ石)は、古代エジプト文明や、インカ帝国の時代にもパワーストーンとして使用されていた歴史のある宝石です。

また、古くから旅をする時の守り石として大切にされ、危機から身を守るパワーストーンの効果があると言われています。

アマゾナイトとの相性では、障害から身を守り、希望を持ちながら夢を実現させる可能性が高まります。

 

■ 関連記事

宝石 12月誕生石のトルコ石の意味と産地はトルコが嘘だという話

12月誕生石 トルコ石の意味や、気になるパワーストーン効果とは

断捨離して見つけたトルコ石の上手な買取や売却テクニックとは

【宝石種類】宝石 ターコイズ 意味や医師もすすめるパワー効果とは

 

トパーズ+アマゾナイト

黄色の代表は「黄玉(おうぎょく)」と呼ばれる「トパーズ」です。

また、11月誕生石として人気の高いトパーズですが、黄色だけではなく、実はとてもカラーバリエーションが豊富な宝石です。

同じ黄色の11月誕生石の「シトリン」と見間違えますが、実は2つの宝石は全く別の種類になります。

トパーズのパワーストーンの効果は、「金運」・「財運」・「仕事運」を高めるのに優れています。

アマゾナイトとの相性では、直観力やインスピレーションを高め、自分の進むべき道を指し、探し物が見つかるでしょう。

 

■ 関連記事

断捨離した時、黄色い宝石はシトリン、それとも、トパーズなの?

11月誕生石のトパーズで運を上げるパワーストーンの色は?

宝石種類でトパーズの意味や医師もすすめるパワーストーン効果とは

宝石の意味でブルートパーズの青色は本当の色なのそれとも何?

 

スピネル+アマゾナイト

スピネルもとてもカラーバリエーションが豊富な宝石になります。

赤色のスピネル(レッドスピネル)は、7月誕生石の「ルビー」にとても似ていて、しかも美しい宝石です。

歴史の中でもルビーと間違えられ誤解されたスピネルですが、最近ようやく独自の評価を受けて、その美しさが再認識されて、人気が高まりました。

アマゾナイトとの相性は、不屈の精神で決めた目標を叶えるためのパワーを与える力強い組み合わせになります。

また、理想を現実的なものに変えるパワーストーンの効果が強まります。

 

■ 関連記事

ブラックスピネルやオニキスの見分け方やブラックダイヤの違いとは

天然石 スピネルの意味やパワーストーン効果と相性の良い宝石とは

宝石 スピネルの意味や勝利を呼ぶパワーストーン効果とは

【宝石種類】宝石 スピネルの意味や医師もすすめるパワーストーンの効果

断捨離した宝石 スピネルの意味や買取・換金処分の活用法とは

 

スポンサーリンク