あなたは、天然石のアポフィライトの名前は聞いたことがあるでしょうか?

今回は、アポフィライトのパワーストーンの意味や効果をご紹介いたします。

また、組み合わせる事で、さらにパワーストーン効果が強まる相性の良い天然石とは?

スポンサーリンク
 

アポフィライトのパワーストーンの意味と特徴とは

アポフィライトのパワーストーンの意味や効果とは?

アポフィライトは、霊性と深く関わりのある第七チャクラ(頭頂部)」に対応して、瞑想に適したパワーストーン効果があります。

各ブロックの開放を促す手助けをする作用で、神聖なエネルギー、高次元、宇宙などとの繋がりを強いものにします。

植物、動物、鉱物、精霊など自然界のあらゆるものと波長を合わせる事が出来るアポフィライトは、精神性を高め、自然と同調する開かれた意識が強く作用します。

鋭い直観力や洞察力で感性を磨き、目的に向かうための進むべき道を歩む行動力を与える効果もあります。

また、浄化力が強いアポフィライトは「心身の疲労感」や「老廃物」を流し、体内のエネルギーをろ過して、心のよどみなどを流してくれます。

天然石としてはとても脆いと言う欠点があり、身に着けると言う事はオススメ出来ませんが、原石をインテリアとして部屋に置く事で気の流れを浄化する効果が強いです。

リビングや寝室に置けば、愛と希望に満ちたパワーストーン効果と波動で、心地よい環境を作り出して居心地がよくなるのは間違いありません。

健康面では、全身の水分を効率よく巡らせ整えるとも言われていて、頻尿に悩んでいる人に症状を鎮める効果があるとも言いますから気になる人はお試しください。

アポフィライトは「瞑想」に適したパワーストーンなので、主な産地でもあるインドでは、瞑想の際にこの天然石をよく用いています。
 

 

【効果的な使い方】:原石・タンブル

 

■ 【浄化】関連記事

パワーストーンのお願い事は効果があるのか意味や浄化の仕方は?

天然石 パワーストーン効果を上げる浄化方法のおススメ8選とは
 

タンブルの意味
タンブルとは、小さめに研磨された「クリスタル」や「天然石」の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

アポフィライトの「ココが凄い!」パワーストーン効果

向上心を高める作用

未知の世界へ飛び出すエネルギーを持つ

第七チャクラ(頭頂部)に対応

体内のエネルギーをろ過する

自然界のあらゆるものと波長が合うので精神性を高める

瞑想に効果的

高次元、宇宙などと繋がりを強固にする

洞察力や直観力を高める手助け

空間の浄化を高め、心身のバランスを保つ

事業を起こしたり、未知の分野へ飛び立つ力を与える

 

■ 関連記事

天然石 アポフィライトの意味やブレスレットのパワーストーン効果

 

スポンサーリンク

 

アポフィライトと相性の良いパワーストーン効果を高める天然石の種類

タイガーアイ + アポフィライト

天然石のタイガーアイは、和名は「虎目石(とらめいし)」と言い、トラの目のように鋭く輝き、古代より魔除けのお守りとして珍重されています。

浪費癖を直したい!」時に最適なパワーストーン効果があり、計画性を授けて、堅実な「金運」を外から運び込んで授けてくれる嬉しい天然石です。

アポフィライトとの相性では、金運の妨げとなるトラブルの原因を突き止めて、真実をはっきりとさせてくれます。

 

■ 関連記事

天然石 タイガーアイの種類や気になるパワーストーン効果とは

金運や仕事運を高めるタイガーアイの印鑑のパワーストーン効果が凄い!

【宝石種類】宝石 タイガーアイ 意味と医師もすすめるパワー効果

 

ターコイズ(トルコ石) + アポフィライト

12月誕生石として人気の高い宝石はターコイズで、和名の「トルコ石」の方が馴染み深いかもしれません。

古代インカや、エジプトのツタンカーメンの黄金のマスクでも使用されている歴史のある天然石で、危険から身を守り、旅の守り石として大切にされてきました。

ターコイズ(トルコ石)の健康面では、目を守り、目の病を癒すパワーストーン効果があると言われています。

アポフィライトとの相性では、インスピレーションを高め、霊的なメッセージを受信しやすくしますので、クリエイティブなセンスを最大限高めます。

 

■ 関連記事

誕生石のターコイズの意味や和名の呼び名やパワーストーン効果とは

宝石 12月誕生石のトルコ石の意味と産地はトルコが嘘だという話

パワーストーン ターコイズと相性の良い組み合わせの天然石とは

 

セレナイト + アポフィライト

セレナイトは、神秘的な光を放つ月の石と呼ばれていて、強力なヒーリングストーンとしても有名な天然石です。

光沢のある半透明な「ジプサム(石膏)」の中でも、美しくて透明な天然石を「セレナイト」と呼んでいます。

浄化力にとても優れていて、体内に蓄積されたマイナスエネルギーを迅速に開放するパワーストーン効果があります

アポフィライトとの相性では、とてもリラックスさせ、仕事や人間関係の悩みなどを穏やかに取り去る効果が高まります。

 

■ 関連記事

天然石 セレナイトの原石とは、その意味やパワーストーン効果とは

 

スポンサーリンク

 

天然石のアポフィライトの意味や特徴

アポフィライトの天然石の意味や特徴と名前の由来とは

霊力を高める作用が強いアポフィライトですが、無色透明、ピンク系、青緑色、薄い黄色や緑色などがあり、ジュエリーよりも観賞用の石として人気があります。

特に、原石がピラミッド型の天然石はパワーストーン効果や霊力を高める作用が強い特徴があると言います。

カリウム、フッ素、水酸基を含むケイ酸塩鉱物ですが、含まれる割合によって細かく分類される光沢と形状がとても美しい結晶です。

市場に出る鉱物は大半がフッ素を含むもので、結晶の表面が魚の目の輝きに似ているので、和名で「魚岩石(ぎょがんせき)」と呼ばれます。

結晶の構造がとても脆いためにビーズなどの加工には不向きですが、原石の形状はとても美しく置物に最適で、特にグリーンは希少価値が高いです。

結晶の先端だけを切り離した「ピラミッド型」のアポフィライトは、「アポフィライト・ピラミッド」と呼ばれていてパワーストーン効果がとても強いと言います。

このパワーストーンを眉間に置く事で、意識をクリアにして、チャネリングを促進すると言われます。

天然石のアポフィライトの豆知識

アポフィライトの鉱物名はギリシャ語で「離れる」と言う意味の「apo」と「」の意味の「phullon」に由来しています。

熱を加えると葉片状にポロポロと剥(は)がれ落ちる「劈開性(へきかいせい)」があります。

浄化力にとても優れているので、不要なエネルギーの浄化や保護のための「プロテクショングリッド」を作ることが出来ます。

作り方は、テーブルの上や居間、寝室などの部屋の四隅にアポフィライトを1個ずつ配置し、最後に中心部分に一つ置けば完成です。

プロテクション(protection)」の意味は、守る事・保護・防衛で、「グリッド(grid)」は、多数の対象を網目状につなぎ合わせたものを意味します。

 

【取り扱いの注意】:とても脆く、へき開方向に割れやすい

 

■ 宝石の関連情報

宝石の本物か偽物かを簡単に見分けが付く方法はあるのでしょうか?

宝石の宝石鑑定書と宝石鑑別書の意味は同じもの違うものなの?

 

アポフィライトの鉱物学データーと宝石言葉とは?

英名:Apophyllite

和名:魚岩石(ぎょがんせき)

主な産地:インド・イギリスなど

結晶系:正方晶系・斜方晶系

硬度:4.5~5.0

比重:2.40

成分:KCa4(Si4O10)2(F,OH)・8H2O

色 :白色・無色透明・ピンク色・青緑など

処理:特になし

 

宝石言葉:「浄化」・「第三の眼」・「浄化」・「霊的進化」・「蘇生」

 

スポンサーリンク