天然石の「アベンチュリン」の意味はご存知でしょうか?

この天然石は、色の具合から5月誕生石の「翡翠(ひすい)」と見間違える人もいます。

「家族関係を円滑にする」パワーストーンとして、只今、人気急上昇です。

パワーストーン効果が高まる、アベンチュリンと組み合わせの良い宝石とは何でしょう。

 

スポンサーリンク
 

アベンチュリンの天然石の意味

アベンチュリンの天然石の意味や特徴とは

美しいグリーンが特徴の天然石「アベンチュリン」は、石そのものの呼び名ではありません。

和名は「砂金石(さきんせき)」と言い、18世紀にイタリアで偶然発見された「アベンチュレッセンス(光学現象)」を指しています。

聞きなれない「アベンチュレッセンス」ですが、意味は、鉱物などの小片が混ざり合いキラキラと美しく輝く現象です。

自然界にもこのような同じ現象を持つ天然石があり、インドで「フックサイト」を含み、キラキラと輝く石が発見されました。

この石は「グリーン・アベンチュリン・クォーツァイト(砂金石)」と言い、「アベンチュリン」の代名詞になりました。

その後、市場で「緑色の水晶」のイメージが強くなり「アベンチュレッセンス」の無い「ケイ岩」も、アベンチュリンの仲間として含まれていました。

現在では、この二種類の天然石は区別されています。

アベンチュリンは、美しい緑色を5月誕生石の翡翠(ひすい)の「ジェダイト」に見たてた「インド翡翠」と呼ばれますが、全く異なる鉱物です。

 

【取り扱いの注意】:特になし

 

アベンチュリンの「石言葉」や「物語」

アベンチュリンと言う名前は、記事冒頭の意味でも書きましたが、石の名前ではありません。

砂金のようなキラキラした美しく輝く「アベンチュレッセンス」と言う光学効果に由来する名前です。

普段、私たちが宝石店やパワーストーンショップなどで見かける天然石は正式には「グリーンアベンチュリンクォーツ」と言う石になります。

キラキラとした輝きの見られない天然石は、正式には「グリーンクォーツァイト」と言い、注意点は香港などのお土産店などで「翡翠」として売られている場合もあります。

別名として「インド翡翠」とも呼ばれる事もありますが、インドで多く産出され、価格も安く翡翠の代用品として使われていたからです。

実際には、アベンチュリンは、5月誕生石の「翡翠(ひすい)」とは全く違う宝石種類です。
 

■ 関連記事

天然石 アベンチュリンの意味や幸運を呼び込むパワーストーン効果

宝石種類でアベンチュリンの医師も驚くパワーストーン効果とは

 

アベンチュリンの天然石として気になるパワーストーン効果

アベンチュリンのパワーストーン効果

アベンチュリンは、「家族関係を円滑にして、幸運と繁栄を呼ぶ石」・「家族関係を良くしたい時」に、パワーストーン効果があります。

高次元な視点から冷静に物事を理解して、先入観や固定概念にとらわれる事もなく、真実を冷静に見極め出来るようになります。

チベットでは、アベンチュリンを目やサードアイに当たる部分にはめ込んだ仏像が多く見かけます。

この意味は、チベットではこの石は「洞察力」を高め、心理を見抜くパワーストーンとして崇められているからです。

現代病でもあるパソコン使用での目の疲れには、植物との繋がりも深いアベンチュリンを眺めていると、森の中にいるようなリラクゼーションを感じます。

また身に着ける事で、心身の疲労を回復して緊張感をも解きほぐして、ストレスなどの疲れから自分らしい情緒を取り戻す事も可能になります。

イライラ感のある人は自然にイラ立ちが鎮まり、誰にでも大らかな気持ちで対応できるようになりますから、人から好かれるようになり人望も高まるでしょう。

人間関係でのストレス感、中でも「介護疲れ」、「子育ての不安感」などの悩みから解消させるのに長けているパワーストーン効果があります。

アベンチュリンが、「繁栄」・「子宝」・「円満」をもたらす天然石と言われるのも、優れた愛と癒しのパワーストーン効果が強いからだと言われています。
 

【効果的な使い方】:ブレスレット・ペンダント・タンブル

 

タンブルの意味
タンブルとは、小さめに研磨されたクリスタルや天然石の事です。

原石などのパワーストーン効果は、直球型の強烈なエネルギーを感じますが、タンブルやブレスレットのビーズは、穏やかで優しいエネルギーを出します。

また、タンブルはブレスレットの丸くカットされたものとは違ったエネルギー伝達作用があります。

 

スポンサーリンク
 

 

アベンチュリンの、「これが凄い!」パワーストーン効果

家族関係を良くしたい

幸運と繁栄を呼び込む

人間関係を良くする

財産を繁栄

包容力を高める

ストレスを緩和して、不安を解消

心身の疲労の回復

洞察力を高め、真理を見抜く

人間関係でのストレスの解消

真実を見極める能力の向上

 

宝石言葉:「直観力」・「繁栄」・「家族の絆」・「疲労回復」

 

■ 関連記事

パワーストーンのアベンチュリンで組み合わせの相性で良い石とは

天然石 アベンチュリンの意味や幸運や繁栄のパワーストーン効果

 

スポンサーリンク
 

 

アベンチュリンのパワーストーン効果をさらに高める相性の良い宝石

ヘマタイト+アベンチュリン

天然石の「ヘマタイト」には、「転職を成功させてい時」に、パワーストーン効果があると言われています。

チャレンジ精神を高めて、勇気を持って目標達成できるように持つ人を導くパワーストーンです。

アベンチュリンとの組み合わせでは、健康維持にとても相性も良く、心身をリラックスさせて循環機能を高めます。
 

■ 関連記事

ヘマタイトの天然石の意味やパワーストーン効果と相性の良い組み合わせとは

パワーストーン 仕事ではヘマタイトの意味や、転職成功の効果とは?

【宝石種類】ヘマタイトの意味やパワーストーン効果は医師もビックリ

天然石 ヘマタイトの意味や目標達成のパワーストーン効果とは

 

プレナイト+アベンチュリン

天然石の「プレナイト」は、負の感情を和らげて身軽にしてくれ、リラックスしたい時の最高のパワーストーンです。

穏やかな波動持つ石ですから、身に着ける事でリラクゼーションをもたらします。

アベンチュリンとの組み合わせでは、「悩み」、「悪縁」などの自分に取っては不要なモノを排除して、心身を軽くします。

プレナイトの色は、白、グリーン、イエローに近いものがあり、精神面のバランスを取る石としても有名です。

 

■ 関連記事

パワーストーンでプレナイトの効果は、リラックスになる天然石

 

ジェイド+アベンチュリン

5月誕生石として日本人の女性から古くから愛されているのが「ジェイド:翡翠(ひすい)」ではないでしょうか。

ジェイドには「ジェダイト(硬玉)」と、「ネフライト(軟玉)」があり、高級宝石は、ジェダイトの方です。

人徳を高めたい時」や「人間性を高め、人徳を身につけさせる石」としての、パワーストーン効果が人気です。

アベンチュリンとの組み合わせでは、ストレスを解消して心を穏やかに保ち、意識を高めて、人生に対する広い視野が見渡せるでしょう。

 

■ 関連記事

宝石の翡翠とジェイドの意味やパワーストーンの効果とは?

【宝石種類】ジェイド 宝石の意味と医師もすすめるパワー効果

宝石 ジェイド・翡翠の意味や5月誕生石のパワーストーン効果とは

宝石 翡翠・ひすいは、空飛ぶ宝石と呼ばれる意味や理由とは

 
■ 断捨離や関連情報

断捨離した宝石は、ひすい・翡翠と思うけど買取してもらえるの?

5月誕生石のエメラルド以外は翡翠(ひすい)になりますが意味とは

 

スポンサーリンク