世の中は、新型コロナウイルスの影響で商売が大変なことになっています。

旅行業やホテル、飲食店はキャンセルが続いて経営が厳しい状況です。

最近、この厳しい状況から脱却するのに「天珠」の人気が凄い事になっています。

天珠にもいろいろな種類がありますが、「五福臨門天珠」が最強ではないでしょうか。

そこで、五福臨門天珠や天珠に関して書いてみます。

 

スポンサーリンク
 

【五福臨門天珠】潰れそうな赤字店を繁盛店に変えたパワーストーン

五福臨門天珠とは?

潰れそうな赤字店を繁盛店に変えた「五福臨門天珠(ごふくりんもんてんじゅ)」の凄いパワーをご紹介します。

実際にAさんは夫婦で人気の商店街の一角で、居酒屋を経営していました。

どこの商店街も今は、ドーナツ現象で人通りも少ないのですが、この居酒屋だけはいつも来店客がいて、それなりの繁盛店でした。

ところが、駅前に大きなチェーン店の大型の大衆酒場が出来た事で、ここ数年は店に閑古鳥が鳴くようになったそうです。

勿論、集客するためのメニューの変更や、広告、あらゆる手を使いましたがパーっとせず、悩んで、悩んでネット上で見つけましたのが「コレ!」です。

それが、「五福臨門天珠」でした。

最初は、こんな天珠で店が繁盛するなら苦労はないと思い、半信半疑で夫婦で着けたところ、運が向いてきました。

一つのセットメニューが人気になり、それがテレビ取材を受けて、どんどんと集客できるようになり今や嬉しい悲鳴の繁盛店に変えました。

 

五福臨門天珠の凄い意味とは?

五福臨門天珠の意味とは?

Aさん夫婦が選んで身に着けました「五福臨門天珠」にはどのような意味があるのでしょうか?

五福臨門天珠の「五福」とは、「福」・「禄」・「寿」・「喜」・「財」になります。

福(ふく):運の良い事・幸運・幸い・幸せ・福を授かる・福の神など

禄(ろく):仕官している者に対して、その生活を支えるための給与や金銭など

寿(ことぶき):言葉で祝う事や、その祝いのことば・祝うべきめでたい事柄

喜(き):うれしがる・よろこぶ・よろこび・喜悦・喜怒哀楽・随喜など

財(ざい):宝などの人間に効用のあるもの・物品や金銭等で価値のあるもの・貴重なもの

このように「五福」とは、5つのとても縁起の良いものを表していて、その縁起の良い天珠が「五福臨門天珠」になります。

スポンサーリンク
 

 

五福臨門天珠とは?

五福臨門天珠(ごふくてんもんてんじゅ)とは、蝙蝠(こうもり)の絵柄が美しく描かれている天珠になります。

コウモリ(蝙蝠・こうもり)はご存知だと思いますが、夕方から夜になる前に暗くなりつつある夕暮れ時に、空を飛び交うのが蝙蝠でした。

子供の頃に、長い棒の上に布切れを取り付けて蝙蝠を捕って遊んだ頃が思い出されます。

では、五福臨門天珠がなぜ、潰れそうな赤字店を繁盛店に変えたのでしょうか?

コウモリは、漢字で書きますと「蝙蝠」になり、「蝙蝠」の「蝠」が、幸福の「福」の字に似ているので、中国では「コウモリ=縁起物」とされたそうです。

また、中国では蝙蝠(こうもり)は、「福の神」としても崇められているそうです。

他には、百年以上生きたネズミがコウモリに生まれ変わると言う逸話から、「百年以上生きる=繁栄や長寿」として縁起が良いとされています。

五福臨門天珠を身に着けたり、持つことにより、福を招く開運の扉が開くパワーストーン効果が生まれます。

一説では、五福臨門天珠には「金運」「財運」を引き付けるパワーがあり、大きなお金を手にする事が出来るとも言います。

他のパワーストーン効果としては、「恋愛」・「結婚」・「健康」にもパワーストーン効果があるそうです。

このような事から、夫婦で経営していた居酒屋が「五福臨門天珠」で、起死回生できたのもうなずけませんか。

天珠の意味やパワーストーンとの効果的な運気アップの組み合わせ

融資を成功へと導く天珠の5種類と凄いパワーストーンの効果

天珠の選び方や意味を間違えるとパワーストーン効果が現れません!

パワーストーンのブレスレットの作り方は初心者も簡単に出来るんです!

スポンサーリンク