トルマリンは、10月誕生石として古くから人気の宝石です。

一つの宝石の中に、二色、三色に色分けされるパーティカラーも魅力。

トルマリンの黒は芸能人や一般にも愛用者が多いパワーストーンの一種です。

また、トルマリンは医師もすすめるパワーストーン効果とは?

 

スポンサーリンク
 

宝石 トルマリンの意味とパワーストーン効果

病気を治し魂を癒す「宝石 トルマリン」の意味

宝石 トルマリン(Tourmaline)は、10月誕生石としての人気の宝石で、和名は「電気石(でんきいし)」といいます。

トルマリンという名前は、宝石名を単体の鉱物を指すものではなく、11種類の鉱物グループの名称です。

鉱物内の成分が少し異なることでまったく違った色を示す、とてもカラーバリエーションが豊富な宝石です。

トルマリンには、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ブラックなどの多彩の色のトルマリンがあります。

どの色のトルマリンにも共通する特徴では、いずれも熱を加えると静電気を発するという特異な性質があるんです。

そのことから、日本では「電気石」の名前で親しまれています。

トルマリンには電気的な性質があり、「エネルギーを帯びた石」として不思議がられていました。

そのような性質から、古くからさまざまな民族の間で祈祷や占い、儀式の際などに広く利用され親しまれてきました。

日本でも、日常生活から出る電磁波の予防に良いと、トルマリンは未だに人気のある宝石です。

 

宝石 トルマリンの医師もすすめる体への作用と効果

免疫の調整を行うパワーストーン効果

トルマリンには、体への作用として免疫の調整を行うパワーストーン効果があります。

自律神経、ホルモンなどを司る視床下部(ししょうかぶ)のある脳幹に働きかけて、免疫力の調整を行います。

さらに、血管の壁を強化することから、動脈硬化(動脈が硬くなり血液がスムーズに流れない病気)に良い効果があるそうです。

同じく、脳出血、心筋梗塞(心臓の血管が詰まる病気)などの血管のトラブルを予防や、改善する効果もあります。

 

宝石 トルマリンの関連情報

宝石 トルマリンの意味やパワーストーンの関連情報

宝石 トルマリンの意味や「電磁波防止」のパワーストーン効果

宝石 トルマリンの意味と宝石言葉や種類、そして購入ポイントとは

宝石 パライバトルマリンの意味や人気の秘密や購入ポイントとは

ふたご座の守護石 ブルートルマリンの意味やパワーストーン効果とは

宝石 トルマリンの断捨離・生前整理・買取の関連情報

断捨離した宝石 パライバトルマリンの意味や 上手な買取の活用法

スポンサーリンク
 

 

宝石 トルマリンの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

自他ともに喜びを分かち合うパワーストーン効果

トルマリンの意識への作用では、喜びを分かち合うパワーストーン効果があります。

自分の殻を打ち破るように働きかけます。

引きこもり、集団になじめない、人付き合いが上手くできない、自分は誰からも愛されないという悲観的な人におススメです。

さらに、自然とのつながりを深め、喜びを自他ともに分かち合えるようになり、他人に優しくなれるでしょう。

 

宝石 トルマリンの精神症状とパワーストーン効果

宝石 トルマリンには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーンの効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

下記のような症状がある場合には、宝石 トルマリンを保つことにより悩みの解消に役立つ効果があります。

人間恐怖症による引きこもり

集団になじめず人づき合いが上手くできない

自分を愛してくれる人がいないと思う孤独感

自分の殻に閉じこもる性格

 

宇宙から トルマリンのパワーストーン効果を応援するメッセージ

あなたへのメッセージ:自分の殻を破り、リラックスさせたり、愛を育むパワーストーン効果

宝石言葉と意味:歓喜・安楽・克服

 

スポンサーリンク