モルガナイトとは、どんな宝石なんでしょうか?

一般的には馴染みがないかもしれませんが、高級宝石の種類になります。

モルガナイトは、5月誕生石・エメラルド、3月誕生石・アクアマリンと姉妹石。

また、体に良い、医師もすすめるパワーストーン効果とは?

 

スポンサーリンク
 

宝石 モルガナイトの意味とパワーストーン効果

病気を治し魂を癒す「宝石 モルガナイト」の意味

モルガナイト(Morganite)は、和名で「モルガン石」といい、優しさや思いやりの心や無償の愛を育てる宝石です。

高次の愛を芽生えさせて、慈悲の心を育むパワーストーン効果があります。

穏やかな淡いピンク色が魅力的なモルガナイトは、5月誕生石・エメラルドや、3月誕生石・アクアマリン姉妹石になります。

これらの宝石種類は、鉱物の緑柱石(りょくちゅうせき:ベリル)の仲間で、愛・優美・清純を象徴する宝石とされています。

ピンク色のベリルを「モルガナイト」と呼ばれています。

モルガナイトは、1911年にマダカスカルで発見され、発見者の宝石愛好家のJ・Pモルガンの名前にちなんで命名されました。

この宝石の意味は、思いやりの気持ちと知恵を授け、鋭い直観力で正しい真実を見極める目を養うパワーストーン効果もあります。

一見繊細で優しい印象を与えるピンクの宝石ですが、逆境や恐怖に立ち向かう勇気と力を与えてくれるのがモルガナイトの特徴かもしれません。

 

宝石 モルガナイトの医師もすすめる体への作用と効果

モルガナイトの体への作用と効果

モルガナイトの健康面では、呼吸器・肺・心臓を強化する作用があるといえます。

また、軟骨や関節の機能を強化する作用があり、膝痛、関節痛、関節リュウマチなどの痛みに効果を発揮します。

それに、網膜(眼球の奥にある形を映す薄い透明な膜)に作用して、網膜が色を見分ける力を高める効果もあります。

 

宝石 モルガナイトの関連情報

宝石 モルガナイトの意味やパワーストーンの関連情報

宝石 モルガナイトの意味や姉妹石の宝石種類と誕生石とは

宝石 モルガナイトの意味や和名とパワーストーン効果とは

スポンサーリンク
 

 

宝石 モルガナイトの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

物事の真実を身極めるパワーストーン効果

モルガナイトの意識への作用では、決断力のなさや優柔不断さ、ためらいといったすべてにマイナスで消極的な気持ちを救います。

物事に勇気を持って立ち向かう力を与え、発揮させるパワーストーン効果もあるでしょう。

また、物事の真実を見極める力と穏やかな心が育まれるため、心で人を裁いたり、非難中傷したりしなくなります。

 

宝石 モルガナイトの精神症状とパワーストーン効果

宝石 モルガナイトには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーン効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

下記のような症状がある場合には、宝石 モルガナイトを保つことにより悩みの解消に役立つ効果があります。

優しくなりたい

優柔不断で決断力に欠ける

内心で人を非難することが多い

他人に優しくなれなく、嫉妬心が激しい

 

宇宙からモルガナイトのパワーストーンの効果を応援するメッセージ

あなたへのメッセージ:勇気を持って立ち向かう、高次の愛や慈悲の心を育むパワーストーン効果

宝石言葉と意味:優美さ・優しさ・思いやり・女性らしさ・慈悲・愛

 

スポンサーリンク