フローライトは、とても不思議で美しい宝石種類です。

子供のころにこの宝石と出会い、宝石に興味を持ちました。

それが大人になっても、フローライトの魅力が好きで宝石商になったともいえます。

そんなフローライトの意味や、医師もすすめるパワーストーン効果とは?

 

スポンサーリンク
 

 

宝石 フローライトの意味とパワーストーン効果

病気を治し魂を癒す「宝石 フローライト」の意味

宝石 フローライト(Flourite)は、加熱すると青白く光ることから、日本では「蛍石(ほたるいし)」と呼ばれています。

子供のころに父親からプレゼントされ、それが当時の私の宝物で、宝石商になってからその原石を加工して母親のペンダントにしました。

フローライトは結晶の構造上、割れると必ず正八角形の結晶になる特性があります。

殆どの宝石種類では、宝石の色でおおよその産地が特定できますが、フローライトにはそれが不可能です。

フローライトには、緑、紫、青、ピンクなどさまざまな色がありますが、鉱物としては珍しいことに産地による固有の色がありません。

宝石としてのフローライトは、硬度が低く加工しやすい特徴があるので、昔から彫刻の素材として広く利用されてきました。

石の欠点としては、とても硬度が柔らかいため割れやすいので、慎重な取り扱いが必要です。

また、日光での浄化は避けたほうが良いと思います。

他の宝石の取り扱い、浄化に関しましては、下記の記事を参考になさって下さい。

ストップ!宝石の保管と手入れを間違えると高価買取はできません!

断捨離の前に、宝石の保管を間違えると買取してもらえません!

天然石 パワーストーン効果を上げる浄化方法のおススメ8選とは

 

宝石 フローライトの医師もすすめる体への作用と効果

肺機能を高め、視力の改善を高めるパワーストーン効果

フローライトは、酸素を取り込んで二酸化炭素を排出する肺の機能を高めるパワーストーン効果があります。

慢性の呼吸器障害や肺炎などにも、パワーストーン効果が良い作用を促します。

また、目のレンズに当たる水晶体の働きを調整する作用と効果もあり、そのため、近視や遠視の予防や改善に有効です。

 

宝石 フローライトの関連情報

宝石 フローライトの意味やパワーストーン効果の関連情報

魚座の守護石 フローライトの意味やパワーストーン効果とは

スポンサーリンク
 

 

宝石 フローライトの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

体調管理の意識改善に役立つパワーストーン効果

フローライトの意識への作用では、自分に起こることは、自分が引き寄せていることが分かります。

体調の不調や不運など、自分に起こることはすべて自分が引き寄せているということを、フローライトは教えてくれます。

パワーストーン効果では、希望を見出し、さまざまなことに好奇心を湧かせ、嬉しいことや楽しいことを引き寄せるパワーを与えてくれるでしょう。

人生を平和で楽しく過ごせるように導いてくれる宝石がフローライトです。

 

宝石 フローライトの精神症状とパワーストーン効果

宝石 フローライトには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーン効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

下記のような症状がある場合には、宝石 フローライトを保つことにより悩みの解消に役立つ効果があります。

自分の不運や不満を他人のせいにする性格

自己中心で相手を思いやらない

自分に不快な思いをさせた人を恨んだりつらく当たったりする嫌な性格

小さなことでもいつまでもイライラする

 

宇宙からフローライトの意味やパワーストーン効果を応援するメッセージ

あなたへのメッセージ: 目に見えない、感性の世界を豊かにするパワーストーン効果

宝石言葉と意味: 直感・感性・インスピレーション・芸術・ヒーリング・霊性

 

スポンサーリンク