8月誕生花の花言葉や、花の種類はごぞんじでしょうか?

また、8月誕生石ではペリドットが有名ですが、他にもあるんです。

8月誕生花には「花言葉」や、8月誕生石にも意味と「宝石言葉」があります。

 

スポンサーリンク
 

8月誕生花の花言葉

8月誕生花の花言葉

8月誕生花は「りんどう」、英名「Gentiana」です。

りんどうの漢字はとても書きずらくて「竜胆」と書き、366日の誕生花では「10月3日」の花になります。

花言葉は「悲しむあなたが好き」・「悲しみにくれるあなた」の意味を持ち合わせています。

8月誕生花の意味

8月誕生花のりんどうですが、もともとは山野に自生していた多年草の一種です。

日本初の百科事典の役割ともいえる平安時代の「和名抄」には、「えやみぐさ」という花の名前(古名)でこの花が書かれています。

りんどうは、現在ではどこでも盛んに栽培されるようになり、一般の人でも入手しやすくなりました。

漢字で書く8月誕生花の「竜胆」は、もともとは漢名にあたり、私は経験がありませんが、とにかく根をかむと熊の胆(きも)以上の苦さだとも言います。

そこで、まるで竜の胆のようなのでこの名前が付いたと言います。

江戸時代以前には、りんどうは薬草として使用され、消炎や解毒剤として用いられていました。

誕生花占い

8月誕生花で、10月3日に生まれた人の誕生花の「りんどう」ですが、花の意味もあります。

「この日に生まれたあなたと、りんどうの関係とは?」

この日に生まれた人は、足が地についた、堅実でまじめな人が多く、人望が厚いのが特徴です。

性格では、大きな冒険をするよりもコツコツタイプで、目標を定めて着々と進んで行くように努力を続けます。

男女ともに家庭が生活の基盤と考えているから大切にしていて、家族をとても大事にします。

誕生花を贈る時のポイント

細長い台紙などを使用して、その上に8月誕生花のりんどうを何本かのせます。

そして、ところどころの要所をテープなどでとめ、台紙ごとをすっぽりと透明なセロファンで覆います。

そして、りんどうを邪魔しない色のリボンを結んで出来上がり、オシャレな演出が喜んでもらえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

 

8月誕生石の宝石種類と意味

サードオニキス

8月誕生石は、「サードオニキス」、または「サードニックス」になります。

勝利と幸運を呼ぶパワーストーン効果があると人気のサードオニキスですが、宝石の中で一番数の多い「石英系」のグループ石です。

同じ化学組成のSiO2を持ちながら、「水晶」と「瑪瑙(めのう)=アゲート」、「玉髄(ぎょくずい)=カルセドニー」とは全く外観の異なる宝石になります。

瑪瑙の特徴は、白い層と黒い層が交互に混ざっているのが一番多い種類の「縞瑪瑙(しまめのう)」です。

サードオニキスの場合は、黒い層が赤褐色の模様になっているのが特徴になります。

白い層はオパールに属していて、縞瑪瑙はカメオ(ストーンカメオ)の材料としても使用されています。

■ 関連情報

サードオニキスは、恋愛 願い事で幸せな結婚生活のパワーストーン

【宝石種類】サードオニキス 意味と医師もすすめるパワー効果とは

 

8月誕生石サードオニキスの宝石言葉:「夫婦の幸福」・「夫婦の絆」・「勝利」・「幸運を運ぶ」
 
■ 結婚記念日と結婚記念石

サードオニキスは夫婦を祝福する「結婚記念石」では「12年目の結婚記念石」になります。

結婚記念日12年目の名前や記念石の宝石のパワーストーンの意味とは

ペリドット

8月誕生石として、「知恵と分別で心を穏やかにする」とパワーストーン効果が人気の「ペリトッド」

ペリドットは隕石の中からも発見される宝石で、明るいイエローグリーンは心が軽くなるような楽しく心がなごむ色です。

ペリドットは宝石名で、鉱物的には「オリビン(olivine)」と言います。

鉱物名からも推測されますが、オリビンとは「オリーブ」のことで、独特の緑色がオリーブの実に似ているのでこのように名付けられました。

紀元前から産出されている宝石で、エジプトの王様の王冠や装飾品、中世の十字軍のお守りとして愛された由緒のある歴史があります。

夜の光では魅惑的な輝きを放つことから「イブニング・エメラルド」の異名をもち、夜会用に最適な宝石になります。

■ 関連情報

宝石の種類 ペリトッドの意味や8月誕生石のパワーストーン効果とは

【宝石種類】ペリトッドは、医師もすすめるパワーストーンの効果

 
8月誕生石ペリドットの宝石言葉:「夫婦愛」・「幸福」・「夫婦の和合」・「友愛」
 
■ 結婚記念日と結婚記念石

ペリドットは夫婦を祝福する「結婚記念石」では「2年目の結婚記念石」になります。

結婚記念日で2年目の記念石のパワーストーンや記念日の名前とは

スポンサーリンク