宝石 エメラルドは、5月誕生石で人気もあり、また、目に良いともいわれています。

古代エジプト女王のクレオパトラは、比類なきエメラルドを愛していました。

自分で鉱山を所有して楽しんでいましたが、パワーストーンの効果も信じていたそうです。

日本でも、エメラルドの効果をすすめる医師もいます。

そのパワーストーンの効果とは。

 

スポンサーリンク
 

宝石 エメラルドの意味とパワーストーンの効果

病気を治し魂を癒す「宝石 エメラルド」の医の力

宝石 エメラルド(Emerald)の和名は「翠玉(すいぎょく)」で、鉱物学的にはベリル(緑柱石:りょくちゅうせき)といいます。

その鉱物ベリルの中で、濃い緑色を帯びた宝石を「エメラルド」と呼んでいます。

エメラルドは、5月誕生石で新緑の緑色を好む女性も多く、古来、良質な石はダイアモンドより高く評価されています。

昔から、緑色は目の疲れを癒し、心を落ち着かせる色だという事は医師も認めています。

クレオパトラが、自分の鉱山を持っていて愛していたことも文献に歴史上の事実として記載があります。

そこには、女王としていつも冷静で、心を落ち着かせる効果がエメラルドにあるのを知っていたのかもしれません。

また、エメラルドには高い癒しのパワーストーンの効果があるとして、昔から世界中の各地で神聖視されていました。

5月誕生石のエメラルドは、3月誕生石のアクアマリンと姉妹石になります。

宝石 エメラルドとアクアマリンの意味や姉妹石の理由とは

 

 
宝石 エメラルドは、宝石光線療法(ほうせきこうせんりょうほう)では、緑色光線の不足を補う石として使用されます。

波動的には第2チャクラ(下腹部)と非常に強く共鳴し、下腹部にある臓器に力を与えてくれる宝石でもあります。

第2チャクラは、人の気持ちを尊重して円満な人間関係を築く効果があります。

また、惑星宝石学(わくせいほうせきがく)では、水星のパワーを放つ宝石とされて、とても珍重されています。

惑星宝石学には、日本惑星宝石学会が有名です⇒ 詳しい情報はこちらから
 

宝石 エメラルドの、医師もすすめる体への作用と効果

神経系と消化管の働きを活発にするパワーストーンの効果

宝石 エメラルドには、中枢神経(ちゅうすうしんけい)や末梢神経(まっしょうしんけい)の働きを高める効果があります。

第2チャクラの波動により、胃腸や肝臓をはじめとする消化管の働きを活発にします。

そのため、神経痛、自律神経失調症、神経痛全般、胃潰瘍、肝臓機能の低下などにも良い効果を発揮します。

また、神経系と消化管全般の症状にもエメラルドは、パワーストーンの効果があるとされています。

 

宝石 エメラルドの関連情報

宝石 エメラルドの意味やパワーストーンの関連情報

宝石 エメラルドの意味やお願い事のパワーストーン効果とは

宝石 5月誕生石 エメラルドの意味や気になる情報とは

おうし座のパワーストーンはエメラルドですが意味や効果とは

宝石 エメラルドの断捨離・生前整理・買取の関連情報

宝石で5月誕生石のエメラルドの生前整理による高い買取の方法

スポンサーリンク
 

 

宝石 エメラルドの医師もすすめる気持ちや意識への作用と効果

エメラルドには、物事の本質を理解する効果

宝石のエメラルドには、冷静な思考と分析で物事の本質を理解する力があります。

また、人に対する思いやりや協調性の力を与え、高めてくれるのがエメラルドの特徴です。

自分の欲求に執着することなく、人の喜びを自分の喜びとして感じ取れる慈悲や慈愛の感情が芽生えます。
 

宝石 エメラルドのパワーストーンの精神症状と効果

宝石 エメラルドには、特に下記のような「精神症状」に対して改善のパワーストーンの効果があります。

医師もすすめる、特に役立つと思われる「精神症状」とは

人間関係のもつれ。

自分を見失い混乱状態に陥る。

自分勝手な行動をしてしまう。

周囲との協調性を保てない。
 

宇宙から宝石 エメラルドの効果を応援するメッセージ

メッセージ:宝石 エメラルドは、思いやりと協調性を高めるパワーストーンの効果

宝石言葉:幸福・幸運・夫婦愛・清廉(せいれん)

 

スポンサーリンク