本日は、毎場所で大相撲中継で「溜席の妖精」と呼ばれる美人について書いてみました。

この女性の正体はだれ?などと、ネット上でも多くの書き込みがありますね。

実際、毎場所の相撲でテレビ画面で見かけますが、毎日の大相撲観戦となるとお金も半端ではないと思います。

しかも、毎日、きちんとファッショブルな素敵な洋服での観戦です。

きっと、お金持ちなんでしょうね?

そこで、この優雅な美人のように「金運アップ」を手に入れるパワーストーンをご紹介します。

スポンサーリンク

毎場所、大相撲観戦している「溜席の妖精」と呼ばれる美人とは

大相撲の溜席(たまりせき)で、ひときわ目立つ美しい女性

私は相撲好きなので、1年間に6場所ある大相撲を場所ごとに毎回テレビで観戦してお気に入りの力士を応援しています。

全ての力士を応援していますが、特に私は富山県に住んでいますので、「朝乃山」の熱烈フアンです。

あなたは、ネット上で「大相撲の土俵の外」で話題を集めている、目のぱっちりとした美しい女性が毎日相撲を観戦している事をご存知ですか?

2020年の11月場所は勿論ですが、2021年1月場所、そして、今回3月14日から始まった春場所と、姿勢よく正座している謎の美しすぎる女性がいます。

NHKの大相撲中継で、時には力士が出入りする通路側や、今回は正面の(テレビ画面では右側中央))に映り込む、背筋をピンと伸ばして上品に観戦する美人。

相撲の取り組みも気になりますが、私は毎回、ジュエリーやブランド品が似合いそうなこの「溜席の妖精」がとても気になります。

今場所は、2021年3月14日(日)から始まりましたが、テレビ画面を見ますと再び美女が降臨していました。

ネット上では「溜席の妖精」と呼ばれるこの美人は何者なのでしょうか?

 

大相撲中継で「溜席の妖精」と呼ばれるこの美人の正体は?

「溜席の妖精」と呼ばれる理由とは?

溜席の妖精」とはどのような人なのか、知らない人にご紹介します。

大相撲の2020年11月場所(東京で特別開催)から初場所(1月場所)にかけて、相撲観戦しているとりわけ目立つ美人です。

大相撲の場所では毎日、東の花道近辺や「溜席」にて、背筋をピンと伸ばして姿勢よく長時間正座して、上品に拍手をして力士を応援をしています。

なお、ファッションにも気を使い、オシャレな洋服やブランドのバックも注目されています。

今は新型コロナウイルスの予防のためにマスク着用ですから、素顔が見る事が出来ませんが、大きな目のぱっちりとした素敵な美人です。

余程の富裕層の女性だと思いますので、「金運アップ」のパワーストーンを身に着けていて、パワーストーン効果がそうさせているのでしたら嬉しいのですが。

 

スポンサーリンク

 

この美人の正体は?

大相撲中継で「溜席の妖精」と呼ばれる美人が気になるので調べてみました。

大相撲中継で美人の正体についての画像 ▶ こちらから

結論から言いますと、どうも「一般の女性」のようですね!

相当な富裕層のお嬢様と推測され、実際にマスコミのインタビューもされたようで、どこかの相撲部屋のタニマチのお嬢様らしいです。

住まいは、東京都または東京周辺(埼玉県・千葉県・神奈川県)の女性だと推測されます。

2020年の11月場所は通常ですと福岡で開催されますが、大相撲11月場所は新型コロナウイルスの感染症の影響で、東京で開催されました。

大相撲は東京(国技館)で開催されており、もともと初場所(1月場所)も「溜席の妖精」は毎日、テレビ画面で見かけました。

その事から、東京都や東京周辺から観戦に来ていたのではないでしょうか?

 

大相撲中継で美人が利用している溜席の料金はいくらなの?

ちなみに、大相撲の席には「升席」・「椅子席」・「溜席(たまりせき)」があります。

溜席(たまりせき)」とは、審判員のすぐ後ろなどで観戦できる座布団席のことで、溜席は別名を「砂かむり席」や「砂かぶり席」とも呼ばれています。

他の2つの席に比べると料金が最も高い事で知られていますが、毎場所、こんな場所で毎日相撲を観戦できる幸せな美人ですね!

溜席の料金は一人当たり「14,800円」と言われていて、簡単に誰でも毎日支払いできる金額ではありません。

何とか、1日や2日はキープ出来ても、毎場所、15日間の観戦となると大変な金額になります。

そこで、「溜席の妖精」は毎日相撲を観戦していますから、毎日料金を支払っているのではなく、「維持員」の人ではないのでしょうか?

やはり、「維持員」で富裕層のお嬢様と言うのは間違いがないようです。

維持員が利用できる「維持員席」とは

維持員席」とは、土俵に近い審判員の後ろに当たる土俵を囲む300席を「維持員席」と呼んでいます。

東京地区では6か年で414万円以上、大阪・名古屋・福岡地区は6か年で138万円以上の寄付を行うと「維持員証」が」交付されます。

この維持員証と整理券を併せると、大相撲の本場所において土俵周辺の「維持員席」と呼ばれる溜席で相撲観戦できるんです。

推測ですが、「溜席の妖精」と呼ばれる美人はこの制度を上手く利用して毎日相撲観戦しているようですね。

 

 

「金運アップ」のパワーストーンの種類と情報

お願い事で違うパワーストーンの効果

パワーストーンで「金運」にまつわるお願い事の宝石や天然石の種類は色々とありますが、それぞれ用途が違います。

あなたがお願い事で「金運アップ」を叶えるのに必要なパワーストーンの効果は何を望みますか?

大相撲中継で相撲観戦している「溜席の妖精」と呼ばれる人は富裕層の美人ですが、やはり「金運」に恵まれているのでしょうね!

下記に、それぞれの「金運アップ」のパワーストーンの効果を持つ宝石種類を紹介いたします。

「金運アップ」の宝石種類

シトリン:収入アップしたい ▶ こちら  

アンバー(琥珀):お金を貯めたい ▶ こちらから  

タイガーアイ:浪費癖を直したい ▶ こちらから 

ルビー:ギャンブル運を上げたい ▶ こちらから 

ルチルクォーツ:「金運」・「財運」を高める ▶ こちらから

「溜席の妖精」に負けない「金運」を高める情報

宝くじやロト6で高額当選も夢ではないパワーストーンの効果とは

パワーストーンで金運アップしたいけど最強の組み合わせとは

金運アップするパワーストーンの効果は本当にあるのでしょうか?

パワーストーンで運気アップしたり金運アップしたり宝くじに当選したい?

宝くじで高額当選を期待できるパワーストーンは本当にあるの?

 


天然石・パワーストーンランキング

 

スポンサーリンク