ヒューランダイトはご存知でしょうか?

また、パワーストーン効果もヒューランダイトは凄いパワーを発揮します。

先日、この石を衝動買いしたそうです。

これは、石と見る人の相思相愛の引き付けのパワーストーン効果の現れ?

ヒューランダイトの意味やパワーストーン効果とは?

 

スポンサーリンク
 

ヒューランダイトを衝動買いした理由

衝動買いした理由

ある女性のお話です。

先日、ショッピングセンター内のストーンショップで、何気なくウインドーを覘きました。

そこに得体の知れない原石が売られていて「ヒューランダイト」と商品名が記載してあり、価格もお手頃です。

説明分には、パワーストーン効果は「問題解決に良い」と書いてありました。

ジュエリーやアクセサリーは好きですが、通常はアクセサリーにならないような原石には興味がありません。

しかし、沢山のパワーストーンの中で、なぜか、その原石に視線が釘付けになり、手に取りたくなり店内に入りました。

見ている内に、理由もなく欲しくなってしまい購入しました。

普段は、使い道のないような、ただの原石は今まで購入したこともなく、なぜ衝動買いしたのか不思議です。

家に持ち帰り、部屋に飾りましたが見ていても見飽きることがなく、最近はヒューランダイトのパワーストーン効果が気になります。

ヒューランダイトの意味を調べていましたら、なぜか購入した理由も分かり嬉しくなりました。

意味に関しては、下記「ヒューランダイトの意味やパワーストーン効果」で書いてみました。

 

ヒューランダイトの特徴とは

石の特徴

ヒューランダイトは、神秘的なパワーストーン効果で持ち主の「問題解決」に導くと言います。

問題解決には、太古の記憶を呼び戻して脳内を整理しながら最適な解決方法が呼び出させる特徴があります。

神秘的な力を宿すヒューランダイトは、前世の記憶をはじめ、古代人が持っていた実用的な技術や伝統に関する情報を呼び戻す能力とも。

石の特徴では、色々な問題を解決するために、必要な情報を持ち主にインスピレーションとして伝達する効果もあるそうです。

鉱物データー

■ 石の色:無色、肌色、褐色、緑色、黄色、白色

■ 結晶系:珪酸塩鉱物(テクト珪酸塩)・単斜晶系

■ 成分:(Na,Ca)2・3Al3(Al,Si)2Sil3O36・12H2O

■ 硬度:3.5~4.0

■ 比重:2.2

■ 光沢:ガラス・真珠光沢

■ 浄化法:セージ、月光、クラスター

■ 効果的な方法:原石、ブレスレット

スポンサーリンク
 

ヒューランダイトの意味やパワーストーン効果

石の意味

ヒューランダイト(Heulandite)は、和名では「輝沸石(きふっせき)」と言います。

この石は、ゼオライト(沸石)グループに属する鉱物で、世界各地で産出されます。

カルシュウム、ナトリュウム、カリウム、バリウム、ストロンチウムなどの交換性イオンを含む、アルミニュウムの含水テクト珪酸塩です。

ヒューランダイトはとても希少な鉱物で、無色や白色、褐色、緑色、黄色などもあり、表面の光沢が美しく飴のような質感で食べたくなります。

もともとはゼオライトのグループですから、吸着・浄化能力にとても優れています。

パワーストーン効果

ヒューランダイト(輝沸石)は、古代文明の情報にアクセスして、今あなたの周りで起きている問題を解決できるように導くパワーがあるとされています。

潜在的に持ち備えている産霊性を高めて、予知能力を養い、昔の逸話や言い伝えの中などで得た知識や知恵を働かせるパワーストーン効果が現れます。

その結果、今起きている問題を解決できるように導く力や、冷静な観察力や、洞察力が増します。

また、感情の抑制を開放して問題解決の意欲を湧き立たせ、心の中心に愛がある温かい気持ちの状態を維持させるでしょう。

他のパワーストーン効果では、空腹感を抑制する効果もあると言いますからダイエットに良いパワーストーンかもしれません。

外部からのマイナスエネルギーの除去や、魔除け、新旧の融合の石と人気があります。

冒頭の女性がなぜか、ヒューランダイトを衝動買いした理由は引き付けの力があったのと、相性が良かったのです。

ジュエリーやアクセサリーも、沢山のお店や商品があっても人目惚れしたり、どうしてもその宝石が欲しい時がありませんか?

ペット、恋人なども相性が大事で、今回は購入者の問題解決の手助けになるように、ヒューランダイトが呼び寄せたのかもしれません。

相性の良い石は、持つ人の大事な心や体を守ってくれるパワーストーンです。

■ 関連記事

パワーストーンのヒューランダイトの意味や問題解決する凄い効果とは

スポンサーリンク