あなたのタンスの中や宝石箱の中をご覧ください。

いくつのジュエリーがあるでしょうか?

リング、ネックレス、ブローチ、イヤリング、ピアス等。

いつも使用するもの、時折しか使用しないもの、全く使用しないものなどがあると思います。

そこで、整理整頓しやすいように「5つの選択肢」をご提案してみました。

この期会に、お持ちのジュエリーの今後の使い方を考えてみませんか?

 

スポンサーリンク
 

 

ジュエリーの「5つの選択肢」のどれにあてはまりますか?

ジュエリーの賢い「5つの選択肢」

あなたのタンスにしまわれているジュエリーを生かすには、大きく分けると、次の5つの選択肢が見えてきます。

(1):保存したまま、いつか自分の子供や孫にプレゼントする

(2):貴金属買取店やリサイクルショップ、質屋に持ち込み処分する

(3):下取りしてもらい、新しいジュエリーと交換する

(4):新品仕上げや壊れたパーツを取り替え、再利用する

(5):ジュエリーリフォームして、デザインを新しくして使用する

大きく分けてみましたが、大体これぐらいではないかと思われます。

 

ジュエリー「5つの選択肢」を詳しく内容を記載してみます!

保存したまま、いつか自分の子供や孫にプレゼントする!

こちらはそのままだと思います。

いずれ貴重なジュエリーを誰かにあげてしまうことです。

誰かは、子供さんなのか、お孫さんなのか、あるいはお友達なのかは別にして、とにかく自分では使用せずにそのままあげてしまうことです。

今まで大事に使用してきたジュエリーの、あなたの立派な選択肢だと思います。

貴金属買い取り店やリサイクルショップ、質屋に持ち込み処分する!

最近は「断捨離」のついでに終活活動の一環としてする人も多いですが、ご家庭にかかる「押し買い」電話にはお気をつけてください。

あなたの貴重な宝石・貴金属を二束三文の価格で無理やり回収します。

今では、昔のような暗いイメージで質屋へ行く人は減っています。

むしろ、貴金属買い取り店やリサイクルショップへの持ち込みの人気は高くなっています。

ただ、貴金属買い取りには個々のお店で評価が違います。

持ち込んだジュエリーがどう評価され、現金化されるのかの基礎知識を知らないと損をします。

2~3件のお店に売りたいジュエリーを持ち込んで見積もりを取り、一番高いお店で換金処分することです。

下記に、安心と信頼できる買取業者に関する紹介記事を書いてみましたので、ご参考にして下さい。

■■あなたのご家庭に眠っている貴金属買取の安心業者はココです!

⇨ https://wp.me/papWt0-5W

 

下取りしてもらい、新しいジュエリーと交換する!

宝石・貴金属店が下取りサービスをしているかのご確認が前提です。

全ての宝石店や貴金属店で受けられるサービスではないかもしれませんが、一部のお店では対応可能な場合もあります。

下取りの評価額は「買取価格」に準じますが、新しい商品を購入することを前提で、なりの好条件を提示してくれる宝石店もあります。

下取りを有利にするポイント

お宅のお店で買いましたといえば、自店で販売した商品のみ少し高く評価してくれる場合もあります。

下取り可能なお店では、かなり有利な金額で下取りに応じるとお友達からの評判で聞きお伺いしました。

それで、是非ともと思い訪問させていただきました。

この一言で、担当者が評価額を上げてくれる場合もあります。

スポンサーリンク
 

 

新品仕上げや壊れたパーツを取り替え、再利用する!

ぜひお勧めしたいジュエリー再生方法です。

ジュエリークリーニングは誰でも簡単にできる美しくする再生方法です。

しかし、ご自分でなかなか綺麗にならない時は、お近くの宝石店でのメンテナンスを勧めます。

専門的なクリーニングやお手入れで、思いがけず美しく蘇りビックリすると思います。

また、ちょっとした修理やパーツの取り換えは少しのご予算で簡単にできます。

もし、あなたの宝石箱の中に壊れたままのジュエリーがあれば、お近くの宝石店へ持って行って相談してみると良いと思います。

ジュエリーの再生法についての何かいい方法を必ずアドバイスしてくれるはずです。

ジュエリーリフォームして、デザインを新しくして使用する!

オーダーとかリフォームという言い方が一般的で、今、やってみたいと言う人が急激に増えてきています。

新しく購入するよりも今まで使用していた思い出のジュエリーの再利用です。

しかし、一口にオーダーやリフォームといっても、色々な方法があり、それにより作られるもの、職人のレベル、品質、値段に違いがあります。

大事な事は、せっかくジュエリーリホームをして、「やらなければよかった!!」と後悔することだけ、あなたにして欲しくはありません。
 

ジュエリー「5つの選択肢」のまとめ

ジュエリー「5つの選択肢」で、今後の使い方が変わってくるのではないでしょうか。

まず、あなたのタンスの中や、宝石箱の中を開けてみて「生前整理」の必要性を考えてみると見えてきます。

そして、お持ちのジュエリー1点、1点を今回お知らせした5つの方法で選択して考えてみて下さい。

きっと、あなたのジュエリーたちにそれぞれの新しい生命が吹き込まれると思います。

 

スポンサーリンク