サルファーと言うパワーストーンはご存知でしょうか?

サルファーと聞いても分からない人の方が多いと思います。

しかし「硫黄(いおう)」と言うと、なるほどと思いませんか?

そんなサルファーには、信じられないパワーストーン効果があるんです。

「先の見えない不安を癒す」パワーストーン効果を高める相性の良い石とは。

 

スポンサーリンク
 

サルファーの意味やパワーストーン効果

意味やパワーストーン効果

サルファー(Sulphur)は、和名で「硫黄(いおう)」と言い、先の見えない不安を癒すパワーストーンです。

魔除けのパワーストーン効果があるとされる硫黄には、ネガティブな思考や感情など精神の混乱を鎮める「魔除けの石」とも言われています。

外からの受ける邪悪な気や、マイナスエネルギーの吸収にとても優れた力を発揮すると言われます。

サルファーには、先の見えない不安からの感情の乱れや精神の混乱を鎮静化して、混乱した感情を冷静にさせる効果や作用があります。

冷静な視点から物事を見つめ直すように持ち主に働きかけますので、不安感が解消されるでしょう。

ストレスや、体力の衰えなどや精神的な疲労が続いていて物事の判断能力が低下していると感じた時にパワーストーン効果があります。

宝石言葉:「内面の浄化」・「変容」・「先の見えない不安を癒す」

■ 天然石の特性

■ 仕事や人間関係の疲れやストレスなどから心身を癒す

■ 先の見えない不安を癒す

■ 感情や精神の乱れを鎮める

サルファーは、こんな時に使うと効果的

■ 癒しや、ストレス解消

■ 精神的な安定感や感情の癒し

■ 明るくて前向きな思考力

■ 邪気やマイナスエネルギーの除去

■ 人間的な魅力を高めて、光輝く人になりたい時

 

サルファーの特徴

日本人に馴染み深い「硫黄」です!

温泉やマッチの原料として日本人にもとても馴染みの深い硫黄を指します。

サルファーの和名は硫黄ですから、硫黄というと火山や温泉地での鼻を突く独特の臭いを連想されるかもしれません。

しかし、本来の硫黄自体には臭気がなく、つまりサルファーにも殆ど臭気がありません。

サルファーには、他の鉱物に変色や、劣化させてしまうことがありますから注意が必要です。

特に、ヘマタイトパイライトマーカサイトなどの金属質の鉱物。

また、アレルギー反応を起こす可能性もありますから、取り扱いには注意が必要です。

■ 豆知識

サルファーは鉱物学的には「元素鉱物」と呼ばれています。

理由は、単一の元素のみで構成されていて、他の元素と結合しないのが特徴だからです。

また、サルファーは工業用としてもいろいろな形で利用されていて、実は人間の生活にとても役立つように活躍しています。

サルファーの「鉱物DATA」

■ 和名:硫黄

■ 英名:Sulphur

■ 色:黄色

■ 産地:イタリア、ボリビア、カナダなど

■ 分類:元素鉱物

■ 結晶系:斜方晶系

■ 成分:S

■ 硬度:1.5~2.5

■ 浄化法:セージ、月光、クラスター

■ 効果的な使用方法:原石、ブレスレット

スポンサーリンク
 

サルファーと相性の良い天然石

マラカイト

マラカイトは孔雀石と呼ばれ、緑に独特の縞模様が特徴で美しいパワーストーンです。

落ち着きをもたらすと言います。

■ 関連記事

【宝石種類】歯周病には、マラカイトは医師もすすめるパワーストーン

天然石 マラカイトの意味や心身の癒しのパワーストーン効果とは

蠍座(さそり座)の守護石 マラカイトの意味やパワーストーン効果

オニキス

オニキスは古くから、邪念や怨念などのマイナスエネルギーの除去に良いパワーストーンです。

また、魔除けのお守りとして男女ともにジュエリーとして多く用いられています。

■ 関連記事

山羊座(やぎざ)守護石のオニキスの意味やパワーストーン効果とは

スポンサーリンク