アゲートと、カルセドニーには古くから人気のある天然石です。

また、パワーストーン効果があると信じられて、多くの愛好家がいます。

あなたは、アゲートとカルセドニーの違いはご存知でしょうか?

アゲートとカルセドニーの宝石の意味と、違いやパワーストーン効果を書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

アゲートの宝石の意味

アゲートとは?

アゲート(agate)と書きますと分かりにくいですが、宝石の中でも一番オーソドックスな石ではないでしょうか。

瑪瑙(めのう)と言った方が分かりやすく、縞状のカルセドニー(玉髄:ぎょくずい)の一種になります。

アゲートと、カルセドニーの大きな違いは、縞模様のあるものを「瑪瑙(めのう)=アゲート」、縞模様のない色が一様なもの「玉髄(ぎょくずい)=カルセドニー」と言います。

代表的な縞瑪瑙(しまめのう)は、白い層と黒い層が交互に混ざって縞(帯)状の美しい模様があります。

また、アゲートはありふれた宝石で、世界中のどこでも産出される珍しい鉱物ではありません。

特にアルゼンチンやメキシコなどの南米や、チェコ・ポーランド・ボツワナ・ドイツ・オーストラリア・スコットランド(イギリス)産のアゲートはカラフルです。

色の美しさから、アゲートは世界中の鉱物愛好家に人気のある宝石の一つになります。

日本では、青森県、富山県、石川県、北海道、群馬県などでも産出されている宝石で、古代から「七宝」の一つに数えられています。

七宝の意味は、仏法において貴重とされる「金・銀・水晶・瑠璃(るり)・瑪瑙(めのう)・珊瑚(さんご)・しゃこ」七つの宝を指した言葉です。

アゲートは、多孔質の特徴があるので人工的に染色が可能な宝石のため、色々な色に着色するのも可能です。

もともとの天然の色には、白色・赤色・灰色・青色・黒色・緑色・褐色・灰色などのカラーバリエーションが豊富の宝石になります。

天然石のブルーレースアゲートの意味やカメオとの深い関係とは

アゲートのパワーストーン効果

アゲートは微細な石英の結晶の集合体の鉱物で、肉眼では見えないくらいの小さな穴が無数に存在しています。

この無数の小さな穴にイオン溶液を浸透させて焼き付けて染め上げますから、とても美しいアゲートに染まります。

もともとアゲートの天然石としてのパワーストーン効果はありますから、色を染め上げても効果は損なう事はありません。

アゲート(瑪瑙:めのう)のパワーストーン効果

人間関係の信頼や愛情の絆を強める

夫婦関係や家族の関係を良くします

グループ活動のつながりや結束力を強くする

心身のバランスを整えて元気が沸き上がります

過去のトラウマの解消

アゲートのパワーストーン効果の関連情報

天然石 アゲートの意味やパワーストーン効果とカメオの関係とは

パワーストーンのブルーレースアゲートと相性の良い組み合わせは?

 

スポンサーリンク
 

 

カルセドニーの宝石の意味

カルセドニーとは?

カルセドニー(chalcedony)は、石英の非常に細かい結晶が網目状に集まって固まった鉱物の変種で「玉髄(ぎょくずい)」と言います。

カルセドニーの言葉の語源は、ラテン語のchalcedoniusという言葉から来ているとも言います。

アゲートの方で説明しましたが、天然石に縞模様のない色が全般的に一様なものを「玉髄(ぎょくずい)=カルセドニー」とします。

鉱物に含まれる不純物によっていろいろな色が誕生していて、下記のような名前で呼ばれています。

カーネリアン(紅玉髄・べにぎょくずい):全体が赤色の宝石。

天然石 カーネリアンの意味やナポレオンも信じたパワーストーン効果

クリソプレーズ(緑玉髄・りょくぎょくずい):全体的に緑色が特徴。

天然石のクリソプレーズの意味と夢や希望を叶える効果とは

アゲート(瑪瑙・めのう):石英やオパール(蛋白石・たんぱくせき)との縞状模様の宝石。

天然石 アゲートの意味やパワーストーン効果とカメオの関係とは

ジャスパー(碧玉・へきぎょく):不純物を鉱物内にかなり多く含むのが特徴で、不透明な宝石。

パワーストーンのジャスパー ブレスレットの効果や意味や種類とは

ブラッドストーン(血石・けっせき・血碧玉):3月誕生石で、碧玉(へきぎょく=ジャスパー)の内、斑点状に赤色が混じっている石。

子宝に恵まれるパワーストーンはブラッドストーンですが効果は?

カルセドニーのパワーストーン効果

カルセドニーのパワーストーン効果は、とても穏やかなプラスエネルギーを持ち合わせていて、人との結びつきを象徴する天然石です。

アゲート(瑪瑙)や、カルセドニーなどのカルセドニーグループ石は、全体的に「人との縁を繋げる」・「人との良縁を結ぶ」効果を持ち合わせています。

中でも、ブルーカルセドニーや白系のカルセドニー、薄い色のカルセドニーはパワーストーン効果が強いと言われます。

ブルーカルセドニーは、他のパワーストーンと相性も良く癖もないので、着けていても違和感がありません。

疲れた時には精神を優しく癒す効果もあり、精神的につらい時には気持ちをとても楽にしてくれるでしょう。

カルセドニー(玉髄:ぎょくずい)のパワーストーン効果

精神の疲れを癒して、楽天家になれるように導いてくれます

トラウマなどの精神的な癒し効果

人間関係が悪くなった時の改善や問題解決

人との良縁を結ぶ

マイナスイメージをプラスに変えるパワー

心の中に深くて優しい癒しをもたらす

精神的な緊張感の時にリラックス効果

カルセドニーの関連情報

カルセドニーの意味やアゲートとの関係やパワーストーン効果とは

天然石 ブルーカルセドニーの意味や人間関係に絆をもたらす効果とは

パワーストーンのブレスレットでブルーカルセドニーの人間関係とは

スポンサーリンク